2013年5月8日水曜日

巻頭特集のK邸②個性豊かな木彫作品、野草採取に興じる大人女子たち

こんにちは。昨日は空手の稽古を休んでジムへ直行。連休後半は絶不調だった私…。マシンで筋トレするのも1週間ぶりでした。 もしや復調の兆しか? 編集部のサトウです。

「30代で建てる群馬の家」最新号の巻頭特集“子どもと楽しく暮らす家”でご紹介している高崎のK邸
大人4人+子ども5人でピクニック風ランチを楽しみ、紙芝居を鑑賞した後のこと。

日が傾きかけても、時間を惜しむように夢中で遊ぶ子どもたち。
この日は小学6年生のコヨちゃんが一緒なので、やんちゃなお子様一同のお目付役をお任せして、我々大人たちはおしゃべりに興じながらブログ用の撮影など、まったりと過ごせました。
これまで気が付かなかったのですが、玄関のアプローチに外水道がありました。
ご夫婦独力で家を建ててから14年の間に、少しずつ手を加えて現在の形になっているんですよね。
ちょっと外にいるのが寒くなってきたので、ウッドデッキからリビングへ移動。
家の中は中で、また見どころが多いんです。
こういう、さりげなく「飾る」」センス、見習いたいです。
暮らしに彩りを添える、奥様の木彫作品。
ただ愛らしいというのではなく、スパイスの効いたユーモアと言っていいでしょうか。
思わず「くすっ」と笑ってしまう、風刺のエスプリを感じませんか?
洗面コーナーで発見。同じ豆苗を栽培するのでも、私のアパートとでは雰囲気が違うなぁ~。
Kさんファミリーの愛犬、ウメ&モモの散歩に同行したお子様一同を待ちながら、
大人の女子チームは奥様に誘われて野草の採取へ。

元気よく育っているミント。
たしか…オレガノ?
敷地北の塀沿いにはフキが群生!
採取した野草はお土産に。右がフキ。左がタラの芽。
見てください! ノビル!!  味噌をつけると日本酒のアテに最高☆
昔は前橋のけやきウォーク周辺でもザクザク採れたんですよ~。
30数年前ですけれど、ね。
この山中をぐるりと散歩して戻ってきたご一行。
小川でサワガニを見つけてきたのでした。
このあと麩をむしゃむしゃ食べる様子に子どもたちは大はしゃぎ。
さて、すっかり暗くなって帰宅すると…猫様チビタが帰りを待ちかねていました。

あたし、留守番猫するの、もう飽きたんだニャー。
はいはい。ジムに行くのは我慢して、姫の相手をするので…許してください。


0 件のコメント:

コメントを投稿