2021/05/18

内覧会参加 家づくり相談室で建てた家

 家づくり相談室を利用して建築会社を決めたS様邸が完成しました。見学会の準備のタイミングでお邪魔してきました。


S様の希望の中で特徴的だったものは、在宅業務を行うことがあり、開放的な環境で働きたいということでした。

他にもいくつかご相談の中で出てきた要素はありましたが、まずは何社か地元の建築会社を見てみようということで、ご紹介した建築会社のモデルハウス見学から始めました。

その中でご家族が気に入ったのが、前橋のエアムーブ住宅。そこからはトントン拍子で計画が進み、最初のご相談から10カ月ほどで理想の住まいが完成しました。




リビング階段を採用したLDKは、無垢の床と漆喰の壁で仕上げたナチュラル感のある明るい仕上がりに。大きな吹き抜けの上にはリビングから外に向かって延びるデッキまで見渡せる、希望通り開放的な書斎スペースを実現しました。


ちなみに、S様邸はもともと在宅ワーク用のスペースを希望していましたが、コロナ禍以降、同様のスペースの希望は増えているようです。いくつかそうした事例やプランを見ましたが、住まい手の暮らし方、家族構成、性格などによって、使いやすい在宅ワークスペースの設定は変わるように感じました。例えば、家族と近い位置で働きたい人、一人になって働きたい人などでも設計は変わって然るべきです。単に場所があるということで終わらず、自分たちのことをよく考えて、暮らし方のシミュレーションもしながら考えることが大切だと思います。


S様邸の見学に訪問した際、タイミング良くご夫婦と会うことができました。ちょうど気に入って購入した郵便受けが届いて設置に来たとのことでした。

見学会の準備に来ていたエアムーブ住宅の職人さんたちと一緒に、郵便受けの設置を手伝いながら、これからの暮らしについて雑談をしました。まずは庭に芝生やお気に入りの植物を植えていくことが楽しみだとおっしゃっていました。

1年後もぜひ見てほしいとおっしゃっていたのが印象に残っています。いまから楽しみです。


2021/03/01

「群馬の家」2021春夏号発売中

 地元の家づくりを応援する住宅専門誌、

群馬の家 vol.19 2021春夏号発売中です。





【巻頭特集】CONNECT(つなぐ)
巻頭特集では、家族の繋がりや内と外の繋がりなどを大切にして、設計・デザインに反映されている3軒の家を取材しました。

 【建築実例集】お宅拝見! 群馬の建築実例
群馬県や周辺地域で建てたお宅を編集部が取材。
さまざまな家族が建てた住まいの実例を、あなたの家づくりに役立ててください。

【家づくり経験者に聞いた家づくりアンケート】みんなの家づくり白書
建築実例集で取材した家族に聞いた、家づくりや住まいに関するアンケートをまとめました。
過去の統計となっていますので、建築会社の選び方から家づくりの費用、選んだ設備などの傾向がこれまで以上に参考になるはずです。

【家づくりのノウハウ集】
家づくりの流れや、住宅ローンの基礎から消費増税に伴う優遇施策まで解説する「はじめての家づくりガイド」。
家づくりに取り組む際に、押さえておきたい基礎知識を紹介しています。

【建築会社カタログ】家づくりパートナーガイド
群馬県内と周辺エリアで施工可能な建築会社をカタログ形式で紹介。
憧れのマイホームを一緒に建てるパートナーが、きっと見つかります!


【群馬の建築家情報】Gunma Architects Network
群馬県周辺エリアで活躍する建築家の紹介です。
建築家と建てるこだわりのオーダーメード住宅を希望する際は参考にしてください。


施工実例の紹介と家づくりのノウハウをまとめた、お役立ち情報満載の一冊です。
お気に入りの暮らし方が見つかったら、ぜひ参考にして、その夢を実現してください。
家づくり相談室」の紹介も載せています。
価格は360円です。書店やコンビニでお求めください。

2020/10/13

「家づくり相談室」オンラインセミナー開催のお知らせ

 「群馬の家 家づくり相談室」では、住宅取得を検討している方を対象に、家づくりにまつわるお金の話題をテーマにした、参加費無料のオンラインセミナーを開催します。


テーマ:「意外と掛かる、家づくりの「お金」の話 ~住宅ローンの基礎から固定資産税や手数料まで~」(仮)

開催日時:10/24(土)14:00~15:00

講師:宮一 幸子(ファイナンシャルプランナー、宮一FP事務所代表)

配信方法:Microsoft Teams

参加費:無料(事前申込み制)

申込み締め切り:10/23(金)17:00


セミナーの申し込みはこちらからお願いします。

申し込みフォーム

フォームに登録していただいたメールアドレス宛に、セミナー参加概要をお知らせします。

配信時の接続方法や留意点なども合わせてお知らせ致します。

お気軽にご参加ください。


家づくりの個別相談をご希望の方は、こちらをご覧ください。

家づくり相談室HP


「家づくり相談室」では、今後もオンラインセミナーを開催していく予定です。お楽しみに。

2020/09/30

「住宅ローン控除」と「すまい給付金」

 「群馬の家」編集部です。

家づくりを進める際、建物の価格、土地の価格はよく見ていても、諸経費や税金など、見落としがちな出費もありますので、お気を付けて。

ただ、お金は出ていくばかりではなく、入ってくるものもあります。

「住宅ローン控除」と「すまい給付金」です。


すまい給付金」は消費税が8%に引き上げられた際に、住宅取得時の負担軽減を目的に創設された制度で、2021年12月までに入居が完了した住まいが対象となります。

住宅の価格や借入額、大きさではなく、収入に応じて最大50万円までの給付が受け取れます。収入が少ないほど優遇されています。


住宅ローン控除」は、住宅ローンを組んで家を購入した際に、所得税から一定の割合で控除される仕組みになっています。

控除期間は10年が基本ですが、消費増税対策として、2020年12月末までに入居した場合はさらに3年間、控除期間が延長されます。

今から注文住宅を建てて13年間の控除を得るのはもう難しいですが、10年間でも職税控除が得られるのは大きいです。


家を建てた後に、今まで無縁だった固定資産税が掛かってきたり、ちょうど学費がかさんだりという時期に、所得税の一部が戻ってくるのは家計にとって大きな支援だと思います。

すまい給付金も後回しにできる家具や家電などの購入に充てることもできますので、計画的に新居での生活をデザインしていくためには、把握しておきたい制度です。

編集部が主宰している「家づくり相談室」のお客様でも、しっかり把握なさっている方は少ないようです。詳細まで押さえる必要はありませんが、こうした制度があることは知っておきたいものです。

2020/08/31

「群馬の家」vol.18 発売中!

 地元の家づくりを応援する住宅専門誌、

群馬の家 vol.18 2020秋冬号発売中です。



【巻頭特集】実例特集SELECTION
群馬の家がこれまでに取材してきた特集記事の中から、反響が大きかった「こだわりの住まい」をリバイバル掲載しました。
2014年に取材したWOOD'S環境計画工房の「上間仁田の家」をはじめとして、これから家づくりを始める人の「常識」の枠を取り払ってくれるかのような、自由な発想で住まい手のライフスタイルに合わせてオーダーメードした5軒の住宅を紹介しています。

 【建築実例集】お宅拝見! 群馬の建築実例
群馬県や周辺地域で建てたお宅を編集部が取材。
さまざまな家族が建てた住まいの実例を、あなたの家づくりに役立ててください。

【家づくり経験者に聞いた家づくりアンケート】みんなの家づくり白書
建築実例集で取材した家族に聞いた、家づくりや住まいに関するアンケートをまとめました。
今回はこのコーナーを開始した2017年春夏号以降の統計となっていますので、建築会社の選び方から家づくりの費用、選んだ設備などの傾向がこれまで以上に参考になるはずです。

【家づくりのノウハウ集】
家づくりの流れや、住宅ローンの基礎から消費増税に伴う優遇施策まで解説する「はじめての家づくりガイド」。
家づくりに取り組む際に、押さえておきたい基礎知識を紹介しています。

【建築会社カタログ】家づくりパートナーガイド
群馬県内と周辺エリアで施工可能な建築会社をカタログ形式で紹介。
憧れのマイホームを一緒に建てるパートナーが、きっと見つかります!


【群馬の建築家情報】Gunma Architects Network
群馬県周辺エリアで活躍する建築家の紹介です。
建築家と建てるこだわりのオーダーメード住宅を希望する際は参考にしてください。


施工実例の紹介と家づくりのノウハウをまとめた、お役立ち情報満載の一冊です。
お気に入りの暮らし方が見つかったら、ぜひ参考にして、その夢を実現してください。
家づくり相談室」の紹介も載せています。
価格は360円です。書店やコンビニでお求めください。

2020/04/08

[新型コロナウイルス]建築会社のイベントへの対応について

みなさん、こんにちは。「群馬の家」編集部です。
新型コロナウイルスの影響により、まだまだ不安が続く状況となっています。

そんな中でも、住宅の取得を検討しなければならないご家族も多いことでしょう。
お子様の進学やアパートの更新といったタイミング、また年齢的にそろそろ建てたいといった方々も少なくないと思います。
建築会社がどのように対応しているのか、聞いている範囲のことを記載しますので、参考になれば幸いです。

建築会社側の対応ですが、まず不特定多数の方が集まるようなイベントは、当然中止や延期となっているようです。
住宅総合展示場も集客を目的としてショーなどは自粛しているようです。
中小規模がほとんどの地元工務店については、上記のようなイベントは自粛しているようですが、完成見学会は開催しているところが多いようです。

完成見学会はその名の通り、施工した住宅が完成したタイミングで開くものです。年間施工棟数に限りがある地元工務店は、そのタイミングを逃すと次の見学会まで間隔が空いてしまう所も少なくないといった事情もあります。そこで開催に当たっては、細心の注意を払っているようです。

例えば、
・完全予約制にして、来場者数を制限して、他の来場者との接触を防ぐ。
・ひと部屋にひと組ずつなど、案内のタイミングを調整していわゆる三密を防ぐ。
・換気を徹底する。
・消毒液や使い捨て手袋を用意する。

このように感染防止に配慮しながら開催しているようです。
気になっている建築会社の完成見学会はなるべく見ておきたいですから、どのような対策が図られているか事前に確認の上、自分でできる感染防止対策を十分に行った上で来場することをお勧めします。

建築会社側も来場者側も、お互い感染防止に配慮した上で行動し、理想の家づくりを実現させましょう。
編集部も建築会社選びのお手伝いや、情報発信を通じて貢献していきたいと考えていますので、引き続きよろしくお願いします。

2020/03/24

家づくり相談室を開いています。

みなさん、こんにちは。

「群馬の家」では、家づくりのパートナーであるビルダー選びの役に立てばと思い、編集部が直接ご相談に乗る「家づくり相談室」を開設しました。

要望や条件を聞かせていただいたうえで、最適だと考えるビルダーを紹介します。
ご希望に合わせて、家づくりの進め方や住宅ローンの基礎などもお話しします。

詳細は下記URLへ
https://soudan.gunmanoie.jp/