2015年3月31日火曜日

ナイスホームさんの「住まいの耐震博覧会」

こんにちは。編集部のサトウです。
先週末、東京ビッグサイトで開催された、「住まいの耐震博覧会」に行ってきました。
 
 
「住宅の耐震化」をキーワードに木材、建材、住宅設備機器などを紹介する、
ナイス株式会社 主催の総合展示会です。
ナイスホームさんにお声がけいただき、今回初めてバスツアーに参加しました。
 
 
 
楽しみにしていた、「木材エリア」では、
かねてより憧れていた、奈良・吉野にある徳田銘木さんのブースを発見!
 
 
栓の木など、なかなか巡り合うことがない貴重な木材を、
間近で見て、触れて、大感激!
 
木材エリアには、材木店だけではなく、福島県や栃木県といった、
県単位のブースもあり、それぞれ趣向を凝らした展示が楽しめました。
 
 
こちらは、小さなお子様たちを遊ばせる「おたのしみコーナー」
 
木でつくった玩具で遊べるのはもちろん、
ソーラーカーなどを製作する体験コーナーもあり、想像以上に充実していました。
 
 
そして、この長蛇の列の先は・・・
 
大地震の揺れを実際に体験できるという「地震体験車」
震度6の揺れは、見ている方も怖いくらいでした。
 
同行した渡辺営業デスクは、耐震模型をひとつひとつ操作するなど、
「健康・省エネ・地震に強い すまいとくらしのエリア」を熱心に見学していました。
 
このほか、住宅設備・建材メーカーのブースもあり、
今春に新発売される商品も多数展示されて注目を集めていました。
 
毎年開催される「耐震博覧会」。
春休み期間中ということもあり、お子様連れでも気兼ねなく参加できますので
気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿