2013年6月30日日曜日

「群馬の家」住宅取材。OMソーラーの家

みなさん、こんにちは。「群馬の家」編集部の夏井です。

現在、9月1日発売の「30代で建てる群馬の家 vol.4」の取材を続けています。
6月29、30日に続けてOMソーラーの家にお邪魔してきました。

29日は「陽の栖」小林建設さんが建てた家です。
ガルバリウムの外観が閑静な住宅街で存在感を放つ住まい。
内部は平屋をベースにした一部2階建てのようなイメージです。
大きな吹き抜けと、木の香り。和の趣の落ち着きある家でしたよ。

30日は田村建設さんの物件です。


こちらはリビングの奥に薪ストーブがあるのが、一番の特徴です。
リビングの他にも見どころが満載。本に載せる写真を選ぶのがたいへんなくらい、カメラマンに写真を撮ってもらいました(笑)
OMソーラーに加えて薪ストーブを入れていましたので、冬は本当に暖かそう。
とっても快適に暮らせそうでした。

どちらの住まいも、気をふんだんに使用したナチュラルな雰囲気で、温もりを感じさせてくれます。
自然エネルギーを活用したエコな家、ということに加え、無垢材の床も足に心地よいですし、取材をしているこちらも、温かい気持ちになりますね。

詳しくは9月1日発売の本誌で。ご紹介します。
それまで楽しみにしていてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿