2018年11月8日木曜日

2019年10月の消費増税について

みなさん、こんにちは。
現在、住宅取得を検討している方は気になっていると思いますが、2019年10月から、消費税が10%に引き上げられます。
住宅取得に影響する内容を、ざっとまとめておきます。

「消費税8%のままで取得するには」
・2019年9月30日までに「引き渡し」てもらう
・注文住宅の場合は工事請負契約の締結を2019年3月31日までに行う

ちなみに、消費税がかかるのは建物と仲介手数料です。土地は消費税の対象外です。

「住宅取得の優遇制度の変更」
・住まい給付金の対象者および支給額の変更
8%:収入額の目安が510万円以下を対象に最大30万円
10%:収入額の目安が775万円以下を対象に最大50万円

住まい給付金は、消費税増税による住宅取得者の負担軽減を目的として、消費税が8%に引き上げられた2014年4月にできた制度です。当初から10%に引き上げられた際には制度の拡充が予定されていました。

住宅ローン減税については引き続き、10年間、住宅ローン残高の1%が所得税から控除できます。


さて、消費増税前に住まいを購入するか悩んでいる方もいるかと思います。
8%に増税された前後の状況などを思い返すと、いわゆる住宅取得の「駆け込み」が起きました。増税前の費用で無事に建てられた人、契約してから実際に入居するまで1年以上待った人、契約を急ぐあまり打ち合わせが十分にできなかったという人など、さまざまなケースがあったようです。
建売分譲住宅や規格化された住宅を購入する場合は別かもしれませんが、こだわった「注文住宅」を希望する場合は、増税を意識しすぎない方が良いのではないかと考えています。それは、これから何十年と暮らすことになる家ですから、目先の増税額も大きいですけれど、後悔しないようにじっくり建築会社選びとプランニングに取り組む方が重要と考えるからです。
価値の判断基準や優先順位はさまざまでしょうから、どれが正解という話ではありません。「駆け込む」にしても「駆け込まない」にしても、そこからしっかり検討していただき、納得のいく家づくりをして欲しいと思っています。

2018年10月29日月曜日

2018ぐんまの家設計・建設コンクール表彰式

みなさん、こんにちは。
10月27日(土)に、前橋市の群馬会館に於いて、「ぐんまの家 設計・建設コンクール」(主催 群馬県・群馬県ゆとりある住生活推進協議会)の表彰式が開催されましたので、今年も見学にうかがいました。


同コンクールは、群馬県内の豊かな住生活の推進を目的に毎年実施しているもので、近年は社会的な課題になっている少子高齢化や人口減少に対しても積極的に取り組んでいる住宅を紹介したいという意図もあるようです。

今回の応募作品は32点。新築の場合は平成27~29年度に建てられた住宅が対象となっています。その中から、書類審査、現地審査を経て、11点が表彰されました。
今年の応募作品の中にも、オープンハウスの際に見学したもの、取材にいったものがいくつもありましたが、なかなか編集部の好みと審査結果が一致しないですね(笑)


今年の最優秀賞は徳井正樹建築研究室さんの「繋ぐ家」。
県産の瓦を使った屋根がダイナミックに写った写真が印象的でした。
また、リフォームからも優秀賞が選ばれており、ほしかわ工務店さんの「里桜の家」が受賞しています。

今年の印象ですが、やはり応募作品の減少が気になります。
昨年が36点だったので、減ってしまいましたね。
開催趣旨にある「豊かな住生活の推進」を満たすためにも、なるべく多くのバリエーション豊かな住宅を募って提示できると良いのかなと、個人的には感じています。
今年度に建てた家は来年の応募にまわることになるわけですが、この半年間に見学・取材した住まいにも素敵なものが多くありましたので、応募してもらって盛り上げてもらえるといいのだろうと思います。

2018年10月26日金曜日

「OMX」搭載モデルハウスの見学

みなさん、こんにちは。
OMソーラーの新製品「OMX」を全国で初めて導入したモデルハウスを見学してきました。

見せていただいたのは、上毛新聞マイホームプラザ高崎会場内の「INOMA/立見建設」さんのモデルハウスです。
「OMX」導入に合わせて、リニューアルをしたということでした。


「OMソーラー」は太陽熱を利用して、暖房と給湯をまかなうシステムです。
太陽光発電パネルを組み合わせてた「OMクワトロソーラー」などもあります。

新たに登場した「OMX」は、太陽熱利用にヒートポンプを組み合わせることで、さらに冷房や換気まで行う、一年を通じて快適な室内環境を実現したシステムだそうです。

こちらのモデルハウスに関しては、もともとデザイン性と自然素材の心地よさが特徴でした。
リニューアルによって、さらに室内環境の快適さも高まったということでしょう。
また、まだ「OMX」を体感できる機会は少ないので、その貴重な場にもなっています。

最近はさまざまなメーカーや建築会社が、全館空調を売り出していることもあって、この分野の注目は高まっているように思います。
関心がある方は、一度見学してみてはいかがでしょうか。

2018年9月24日月曜日

学生たちがつくる家

みなさん、こんにちは。

前橋市にあるフェリカ建築&デザイン専門学校では、在学中に実際の家づくりを体験できるそうです。
全国的にも珍しい取り組みのようですが、そのプロジェクトを見学する機会がありましたので、お邪魔してきました。
9月22日、23日に開かれた「玉村の家 2棟見学会」です。


こちらは「Dog ear house」と名付けられた完成邸です。
すでに完成した家ですので、現役の生徒たちからすれば先輩たちが設計した家ということになります。

玄関から入ってすぐの位置に、小上がりの和室。
リビングにはスタイリッシュなスケルトン階段がかかっています。


2階は畳敷きのホールを中心に、寝室や子ども部屋が配置されています。



現役の生徒たちが手掛けている隣の物件は、構造見学会を開いていました。


こちらは「たまむらHOUSE」というそうです。
歴史を感じさせる街道沿いという立地に合わせて、和のイメージでデザインしているとのこと。完成すると、黒いガルバリウム張りの大屋根の家になります。

見学の際には、学生さんが丁寧に案内していただきました。
仲川理事長もお話しになっていましたが、実際に家ができるまでの工程を経ることで、現場ならではの実務的な経験を積むことができます。工務店の職人らとふれあい、さまざまなことを教えてもらえるというのも大きいようです。
学生たちが協力し、ときには競い合いあって完成させる建物というのも、普段と違った魅力を感じます。

こうして建てた家は、原価に近い形で販売しているそうです。
気になる方はチェックしてみてください。

2018年8月31日金曜日

「群馬の家」vol.14は、個性的な住まいの特集です。

地元の家づくりを応援する群馬の住宅専門誌、

 「群馬の家 vol.14 秋・冬号」発売中です。



【巻頭特集】「自由な発想」が生み出す「自由な暮らし」
住まいのカタチはもっと自由でいい。
常識に縛られることなく、家族のライフスタイルに合わせてデザインした家で過ごす幸せ
今回はそう感じさせてくれる、素敵な暮らしを叶えた、個性的な4軒を紹介します。

 【建築実例集】お宅拝見! 群馬の建築実例30軒
群馬県や周辺地域で建てたお宅を編集部が取材。
さまざまな家族が建てた住まいの実例を、あなたの家づくりに役立ててください。

【家づくり経験者に聞いた家づくりアンケート】みんなの家づくり白書
建築実例集で取材した家族に聞いた、家づくりや住まいに関するアンケートをまとめました。
建築会社の選び方から家づくりの費用、選んだ設備などの統計データを公開しています。

【自分らしい暮らしを楽しむ人々】LIFE STYLE
自分らしい暮らしを実現している人を紹介するコーナー。
今回は「週末に住む」をテーマに、個性的な建物と人物を取材しました。

【家づくりのノウハウ集】
ライフプランの立て方から、家づくりの流れを解説する「はじめての家づくりガイド」。
土地探しについて解説する「失敗しない土地選び」。
数ある床材の特徴を紹介する「納得できる床材選び」。
家づくりの専門用語を説明する「家づくり用語辞典」。
こうした、家づくりに取り組む際に、押さえておきたい基礎知識を紹介しています。

【建築会社カタログ】家づくりパートナーガイド
群馬県内と周辺エリアで施工可能な建築会社をカタログ形式で紹介。
憧れのマイホームを一緒に建てるパートナーが、きっと見つかります!


施工実例の紹介と家づくりのノウハウをまとめた、お役立ち情報満載の一冊です。
お気に入りの暮らし方が見つかったら、ぜひ参考にして、その夢を実現してください。
価格は350円。書店、コンビニでお求めください。

試し読みも可能です
お近くでお求めになれない場合はこちらからもご購入いただけます

2018年3月1日木曜日

「群馬の家」vol.13は人気の平屋特集です。

地元の家づくりを応援する群馬の住宅専門誌、

 「群馬の家 vol.13 春・夏号」発売中です。



【巻頭特集】今、人気を集める住まいのカタチ 「平屋」という選択。
平屋を検討する人が増えています。
比較的広い敷地を確保しやすい「北関東」という環境も影響しているようですが、
自分たちのライフスタイルを考慮したうえで「平屋」を選択しています。

今回はさまざまな要素を取り入れた、個性的な4軒を紹介します。

 【建築実例集】お宅拝見! 群馬の建築実例34軒
群馬県や周辺地域で建てたお宅を編集部が取材。
さまざまな家族が建てた住まいの実例を、あなたの家づくりに役立ててください。

【家づくり経験者に聞いた家づくりアンケート】みんなの家づくり白書
建築実例集で取材した家族に聞いた、家づくりや住まいに関するアンケートをまとめました。
建築会社の選び方から家づくりの費用、選んだ設備などの統計データを公開しています。

【暮らしを彩るひと味違ったアイテム】インテリアショップガイド
群馬県周辺のインテリアショップを紹介。
家具からカーテン、生活雑貨まで、暮らしに採り入れてみたくなる品を扱う、個性的な店舗を紹介します。

【自分らしい暮らしを楽しむ人々】LIFE STYLE
自分らしい暮らしを実現している人を紹介するコーナー。
今回は「憧れの車と住む」をテーマに、個性的な建物と人物を取材しました。


【家づくりのノウハウ集】はじめての家づくりパーフェクトガイド
家づくりに取り組む際に、押さえておきたい基礎知識を紹介。ライフプランの立て方から、家づくりの流れ、土地探しなどを解説しています。

【建築会社カタログ】家づくりパートナーガイド
群馬県内と周辺エリアで施工可能な建築会社をカタログ形式で紹介。
憧れのマイホームを一緒に建てるパートナーが、きっと見つかります!


施工実例の紹介と家づくりのノウハウをまとめた、お役立ち情報満載の一冊です。
お気に入りの暮らし方が見つかったら、ぜひ参考にして、その夢を実現してください。
価格は350円。書店、コンビニでお求めください。

お近くでお求めになれない場合はこちらからもご購入いただけます

2017年11月14日火曜日

秋のオープンハウス巡り

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。
先日、前橋市内で開かれたオープンハウス2軒を訪問してきました。

まずはStyle&Heart Homeさんの二世帯住宅です。
タイル張りの外観、石張りの壁を採用したリビング、ウィリアムモリスの壁紙を使用したトイレなど、独特なデザインが魅力的な家でした。



  

左右で世帯が分かれているタイプの二世帯住宅です。
中央には広々としたウッドデッキが設けてあり、さまざまな用途に利用できそうでした。



次に訪れたのは、斉藤林業さんのオープンハウスは、人気の平屋です。
趣味を楽しめるように工夫していました。





夫婦二人暮らしの家らしく、コンパクトながら、明るく、ゆとりを感じさせる設計でした。また、玄関から繋がる土間スペースでは、スキー板のチューニングまで可能なように仕上がっています。


こうした造作棚も、面の取り方一つとっても細やかな仕事がされているところが、斉藤林業さんの特徴でもあります。


スタッフさんが来ている法被もかっこいいですね。
地元工務店感に満ちているようでした。