2015年11月19日木曜日

設計事務所のオープンハウス2軒

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。

今回は、「群馬の家」の特集記事でお世話になったことがある設計事務所のオープンハウスに行ってきました。

1軒目はarc-dさんの「加須の家」。


ゆったりとしたLDKを中心にした住まいです。
真ん中に通り土間があって、そこからリビングや子ども部屋、サニタリーなどが、角度を変えて配置してあります。
薪ストーブを配置したその土間がすべての空間を結んでいる印象で、緩やかに繋がる心地よさを感じました。



次は伊勢崎市内で開かれた、kaz建築研究室さんのオープンハウスです。



箱を繋いだような外観で、中に入ると、リビング、ダイニング、和室とそれぞれが庭を挟んで配置されています。
室内は素材感を感じさせるシンプルな仕上げ。そのシンプルさがかっこよさを醸し出しているようです。
平屋がベースになっているようで、中央にある2階部分は子ども部屋になっていました。


こうした住まいは完全に建て主さんの仕様に合わせたオーダーメードです。
家を通じて、ライフスタイルが垣間見えるような気がして、楽しいですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿