2014年4月7日月曜日

見学会めぐり(陽の栖&SAMATA)

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。
今回は、4月5、6日に開かれていた2社の見学会に立ち寄ってきました。

まず、藤岡市で開催された「陽の栖」小林建設さんの完成見学会です。


用意されていた駐車場から、住宅地の細い道を歩いていくと、庭越しに現れる黒い家。
ウッドデッキに並べられた二脚に椅子が、穏やかな暮らしを想像させてくれました。



近くにいくとこんな感じ。小林建設さんらしい、スタイリッシュな外観。
屋根から突き出た煙突は、ファイヤーライフ藤岡さんの施工です。

屋内に入って目に飛び込んでくるのは、ウッドデッキに面した開放的なリビング。
屋根の傾斜を生かした吹き抜けがゆとりをもたらしていました。薪ストーブもカッコよかったです。
外観では平屋のようにも見えますが、2階と小屋裏を活用した収納などもあって、スペース的なゆとりもありました。

会場には来場者が途切れることなく、活気に満ちた内覧会という印象でした。



次は安中市磯部町で実施していた、SAMATAさんの構造見学会の様子です。
構造見学会は、完成してからではみることができない、家の中身を見る絶好の機会です。
ただ、完成見学会より見どころが少ないことも多いのですが、SAMATAさんの構造見学会では、
掲示物や映像を使って、見学だけではなく、家づくりの疑問を解消できるように配慮していました。


リビングでは、プロジェクターを使ったセミナーが受けられます。


こちらは、断熱材を触れるように展示しています。


社長の似顔絵や手作りのポップなどもあって、楽しい雰囲気ができていました。


この日はちょうど桜が満開で、藤岡と安中の移動中も、あちこちでお花見が開かれているのを見かけました。すっかり春めいてきていましたね。
ゆっくりお花見はできませんでしたが、車窓から眺める桜も悪くないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿