2013年11月30日土曜日

ワコーハウジングさんの実例取材、「青竹手打ちラーメン 桐生宿」でランチ

こんにちは。編集部のサトウです。
本日は、ワコーハウジングさんの実例取材で桐生へ行ってきました。

落ち着いた色合いですが、相当目立ちます!
到着するなり、カメラマンのMさんと「カッコイイね~!!」と、うなずき合ってしまったほど。
ユニークなカエルくんたちが、お出迎えしてくれます。
吹き抜けから陽光が潤沢に注ぐので、暖房なしでも汗ばむほどの暖かさでした。
キッチンのカウンターには、カエルくんたちのほか、懐かしいグレムリンが!

“ママ目線”を大切にする、ワコーハウジングさんらしいステキなお宅でした。
カッコイイ和室や、開放感あふれるリビングなど、見どころも盛りだくさん。
詳しくは、来年3月発売予定の雑誌「30代で建てる群馬の家」でご紹介しますので、
どうぞお楽しみに!


そして、取材のあと直行したのは…、「青竹手打ちラーメン 桐生宿」さん。
桐生市内だと「ROOSTER(ルースター)」さんや「ラーメン雅」さんには、
何度かお邪魔する機会があったのですが、ここ「桐生宿」さんは初訪問でした。

「さっぱり正油ラーメン」630円。
こしのある手打ち麺をさらに「カタメ」でオーダー。
滋味あふれる、優しいスープに合いますね。

いつもの私だったら、“激辛とまとラーメン”or “チーズとまとラーメン”
+α  “肉丼” or “しそ餃子” セットでのオーダー必須なのですが…。

「麺家しん」さんで一昨日チャレンジした、超激辛を超える「神辛」ラーメン
カプサイシンが、体内にまだ多量に残っているような気がして、
こんなおとなしい注文になってしまいました。

いよいよ取材シーズンも佳境期に入ります!
しっかり食べて、走って、仕事もガンバリマス!

0 件のコメント:

コメントを投稿