2016年11月28日月曜日

内覧会に行ってきました

営業部のムトヲです。

今回は
田村建築設計工房さんの内覧会に行ってきました。


人気の平屋スタイル(模型)

今回は人気の平屋のお宅です。

東西に広がる落ち着いたたたずまい

もちろん家事動線を配慮した設計、デザインもさることながら
今回のお宅での感動ポイントは・・・

①分離発注方式

これは工務店に一括発注でなく、内装、外溝、電気など個別に施主が契約する方式です。
DIYを愛する方々にはコストの透明化(場合によってはコスト抑止)にもつながる契約方式ですが、内外装の塗装をかなりお施主さんが行っていることにより
いずれくるメンテナンスの際、セルフメンテがしやすくなってくるということ。
家族の住まう家を自分たちでメンテナンスって素敵ですよね。

内装の塗り壁もお施主さんの手による。

外装木材は伝統的な塗料で赴きのある風合いに。

②高床

こちらは通常より基礎が高くなっている構造です。
それによりもちろん大雨のときも安心ですが

それより大きなメリットとして
目線と日当たりです。
1.5階ともいえる目線の高さはプライバシーを保つ意味でも
ピクチャーウインドーとしても大きな開放感があります。
また、南面に2階建ての家が建っていても十分な採光を可能にしています。

高床により南面の採光もより多く取れる

この高さによって通行者との目線差が生まれプライバシーが保たれる

DIY好きな方や制限のある土地でお悩みの方には
グッドアイデアではないでしょうか。

お客様も多数いらっしゃったので
内観はあまり撮影できませんでしたが・・・

薪ストーブを囲む生活がなんともうらやましい。

素敵な薪ストーブも、LDKに集う家族にとって、
温もりと笑顔を運んでくれそうですよね。

これから家を建てようという方々にとって
素敵なプラスワンアイデアになりますように。







0 件のコメント:

コメントを投稿