2015年6月13日土曜日

アカギホームさんの前橋リノベーションモデルハウス「平屋の家」

こんにちは。編集部のサトウです。
アカギホームさん前橋リノベーションモデルハウス「平屋の家」
オープン初日にお邪魔してきました。
 

 
築35年の平屋をリノベーションしたと伺いました。
延床面積は31.8坪あるそうです。
 
 
和室側からLDKを撮影。
アカギホームさんらしい、とてもモダンなデザインで、
ホワイトとダークブラウンを基調にコーディネートされた空間は、
上品かつ落ち着いた雰囲気を醸し出していますね。
 
 
ダイニングコーナーのペンダントライトは、
ルイス・ポールセン!
 
 
こちら、TVモニターの背面はエコカラットを採用。
そして・・・TVの下、コレ何だと思いますか?
 
答えは、「エコスマートファイヤー」。
私、初めて間近で見ました!
 
トウモロコシやサトウキビなどを原料としてつくられた「バイオエタノール」。
そのバイオエタノールを燃料にした暖炉なんです。
燃焼によって排出するのは、水蒸気と二酸化炭素のみ。
一酸化炭素や有害物質を排出しないので、
環境に優しいエコな暖炉だそうです。
 
 
キッチンからは、リビング越しに和室までが一目で見渡せます。
白いスイッチ、通常より少し低めに設定されていました。
将来、車椅子で生活することを想定して設計されているそうです。
 
 
キッチン、良かったです。
作業するスペースが広く、しかも野菜の水切りなどがしやすいように、
とても合理的につくられたものでした。
日々、進化しているんですね~。
 
 
モダンなデザインの浴室。
手すりが要所に配されているなど、
暮らしやすさに配慮して工夫が施されていました。
 
 
洗面脱衣室に面した位置に、オープンなクロゼットがありました。
家事動線をコンパクトにまとめている点も、
こちらのモデルハウスの特徴でしょうか。
 
 
これも実物を見たのは初めてでした。
トイレにも、立ったり座ったりという動作を助ける補助用品を完備。
 
 
地窓を設けた和室は、ナチュラルカラーで演出。
LDKと程よくゾーニングされているので、
ちょっとこもった感じでリラックスできそうです。
 
 
天井が高く、開口部もやや大きめ。
開放感を兼ね備えた寝室。
それでいてやはり落ち着くのは、構造と色合いのバランスが絶妙だからでしょうか。
 
 
通常ならば、ウオークインクロゼットがあるスペースが、
リフォーム前の状況を垣間見られるコーナーになっていました。
 
こうして制震ダンパーを用いた【アフター】の様子や、
断熱材が使われていなかっった【ビフォア】の状況を見比べることができるので、
とても参考になりました。
 
 
おいとまする前に、もう一度振り返って撮影。
旧家の梁をうまく融合させたデザインも、
とても趣深いと思います。
 
アカギホームさんのモデルハウスは、
水曜定休、11時から17時まで見学可能です。
関心のある方はぜひこの機会に足を運んでいただけたら・・・と思います。
 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿