2014年6月2日月曜日

建築主さんの趣味

みなさん、こんちには。編集部ナツイです。

週末に「陽の栖」小林建設さんが深谷市に建てた家の取材に行ってきました!

ご主人と世間話をしていると、趣味が木工とのこと。
お子様が座っていた小さな椅子、ダイニングテーブルのところにあったスツールなど、
素人が造ったとは思えないクオリティでした。

作品の一つがリビングの壁に掛けられた時計です↓


なんと、木でできた機械式の壁掛け時計です。
ご主人が削り出した木の歯車がかみ合って、時を刻んでいます。
重りが徐々に下がっていくエネルギーを動力にして、針を動かしているそうです。

設計図は市販されているそうですが、それでも一つ一つの部品をご主人が加工したものです。
糸ノコで切り出してから、やすりで磨いたそうですが、近くで見ると、歯車のギア一つ一つの表面が、綺麗に仕上がっているのが分かります。
狂いが出にくいように、堅い木材を使用しているので、手加工も大変だったことでしょう。

木工について話してくれるご主人の様子を見ていると、作業を心から楽しんでいるのが伝わってきて、とても楽しい取材になりました。

趣味の話ばかりでしたが、家も本当に素敵でした。
誌面ではちゃんと「家」を紹介しますので、お楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿