2013年11月8日金曜日

Biscotti HOUSEさんの新モデルハウス「diluch」

こんにちは。編集部のサトウです。
高崎市棟高町に先月オープンした、ビスコッティハウスさん
モデルハウス「diluch」(ディルーチェ)にお邪魔してきました。

イオンモール高崎から車で数分、高渋バイパス沿いに立つ、
レストランウエディングとモデルハウスの複合施設です。
玄関から一歩入ると、そこはビスコッティハウスさんならでは。
オリジナルの雑貨に彩られ、どこか懐かしい雰囲気をたたえた空間が広がっています。
2階の階段ホールから撮影。
薪ストーブのあるリビングの吹き抜け、それだけでも憧れですが、
色の配置が絶妙なんですよね~。
人工大理石のワークトップに、こっくりしたバーガンディーの色合いが映えますね。
私が一目惚れしたのが、こちら、ダイニングの照明。
昔、フランスのとある地方都市で美味しいワインを飲んだ記憶がよみがえり、
幸せな心持ちになりました。
ここだけ“赤道直下のジャングル”のようなテイストなので、
びっくりしました。1階のトイレ。
こちらは一転、柔らかなグリーンをベースにコーディネート。
TVボードの背面、ワインの木箱を積み重ねているように見えませんか?
これ、本物そっくりなんですが、クロスなんです。
見た目で判別できなかった私。辛いもの大好きなスタッフTさんの
「触ってみてください!大丈夫ですから!」という言葉に甘えて、
しっかり触って、確認してきました。

左からシニアマネージャーのOさん、
いつも元気でいっぱいの好青年Wさん、
辛いものの情報交換が楽しみなTさん。
見学会やイベントにお邪魔するたびに、スタッフの皆様とのちょっとした会話や
何気ない一言などから、パワーをもらっている気がします。
私も、仕事で接する方々の、そういう存在になりたいな…と思いつつ、帰路につきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿