2016年6月28日火曜日

薪ストーブのある暮らしが体感できる展示場

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。
先日、軽井沢エリアにオープンした、薪ストーブをテーマにした展示場「class vesso西軽井沢」を見学してきました。


「class vesso西軽井沢」(長野県北佐久郡御代田町)は、薪ストーブのある暮らしが体感できる展示場としてオープンしました。
敷地内には、コンパクトでいわゆる「リアルサイズ」な住まい6軒が建てられていて、全てに薪ストーブが設置されています。
まさに薪ストーブのある、豊かな暮らしを楽しんでほしい、という雰囲気を感じます。





薪ストーブ、といってもいろいろなデザインがありますね。
それぞれの建物にマッチしたコーディネートがされていて、見ているだけでも楽しめました。

普段の取材でも、薪ストーブのある住まいにうかがう機会はあります。
これまでは、薪ストーブに憧れていた方、アウトドア派の方など、本当に好きな人が楽しむために採用するというのが普通でした。
そういった理由はこれからも続くと思うのですが、燃焼効率の向上などをはじめとして、薪ストーブそのものの性能向上が進んでいるため、暖房機器の選択肢の一つに加わってくる可能性もあるかもしれません。

「class vesso西軽井沢」は今夏から、宿泊可能になる予定だそうです。
薪ストーブを長時間にわたって体験する機会はあまりないと思いますので、興味がある方にとっては貴重な施設ですね。


ちなみに今回は、「群馬の家」でお世話になっているファイヤーライフ藤岡さんが現地にいらっしゃるということだったので、それに便乗して見学させていただきました。
ご協力いただき、ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿