2015年11月4日水曜日

秋のオープンハウスめぐり

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。
10月31日、オープンハウスが県内各地で開かれていたので、気になる4軒にお邪魔してきました。

まずは富岡市内で開かれたスタジオ・ノームさんのオープンハウスから。


スタジオ・ノームさんらしい、かわいらしい外観の家で、中に入ると広々としたLDKがあります。
大きな吹き抜けの上はホールになっていて、その両側に個室が設けられていました。


漆喰で仕上げた、空気感が心地よい住まいでした。
実際に家具が入って暮らし始めると、どんな雰囲気になるかとても楽しみです。



2軒目は前橋市内で開かれた、ミヤホームさんのオープンハウスです。


玄関から正面を望む景色が気に入ったので写真を撮ってみました。
ガラス戸越しに明るいリビングが見えます。手前の左側は、ピアノが設置されるということで、広いスペースが取られているようでした。


リビングの中にはペレットストーブがありました。
ペレットストーブは、木を原料にしたペレットを燃料にして部屋を暖める暖房器具です。
薪ストーブより手軽でありながら、エアコンと違って火で直接空間を暖めてくれます。


さて、3軒目と4軒目は写真がないので文章だけの紹介です。

伊勢崎市内で開かれた杉内建設さんの見学会は、2世帯の和モダン風住宅でした。
アンティークが好きなご両親だったということで、特に親世帯側にはこれまで収集してきたという欄間や蔵の扉、照明や黒電話などが設置されていて、独特の雰囲気を醸し出していました。

最後は小林建設さんの内覧会。太田市内で2棟同時開催でした。
玄関はゆとりのある土間空間。吹き抜けやキッチンなど見どころが多く、またOMクワトロソーラー搭載と言うことで、陽が落ちかけてずいぶん冷え込んできた中でも屋内はとても快適でした。


この日の4軒はどれもタイプの違う住まいでした。
暮らしのイメージができている場合は良いですが、どんな家に住みたいか悩んでいるなら、まずはたくさん見てみるという方法もありかもしれませんよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿