2015年7月17日金曜日

中島林産さんのサロンコンサート

こんにちは。編集部のサトウです。
記録的な真夏日が続いたと思えば、雨がざんざん降る。
皆さま、体調を崩されたりしていませんでしょうか?

さて、県内では館林が最高気温36.6℃を記録した週末の日曜日、
中島林産さん「第20回サロンコンサート」に参加してきました。
 
 
今回はチェロとピアノの共演。
チェロは、レオニード・グルチさん。
2000年4月から、群馬交響楽団の首席奏者を務められているとのこと。
ピアノは、室内楽・伴奏ピアニストとして活躍中のユリヤ・レヴさん。
お二人とも、ロシア国立サンクト・ペテルブルグ音楽院を卒業後、
世界各地で演奏活動をされた経験があり、
現在は群馬県を拠点にしてご活躍されていると 伺いました。
 
 
会場は中島林産さんの本社ロビーです。
今回はじめて2階席から鑑賞させていただきました。
 
 
 
 
 
無垢を張った室内に音色が美しく響き、
ピアノの鍵盤をなめらかに動く指先など、
ふだんとは全く別の角度から見ることができたので、
とても貴重な経験となりました。
 
 
中島林産さんでは、こちらのロビーを会場にした、
ドラムサークルetc.イベントを計画されているそうです。
気になる方は、ぜひ問い合わせてみてくださいね。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿