2015年6月1日月曜日

Smoothさんの和室から「坪庭」が望める家

こんにちは。編集部のサトウです。
真夏日が続いた5月最終週の日曜日、
富岡市で開催されていたSmoothさんのOPEN HOUSEを見学してきました。
 
 
石張りにした、かわいらしい玄関ホール。
どの角度から撮影しようか? 悩みつつキョロキョロしていると・・・
Kさん&Oさんから「サトウさん!見てみて♪」と声が掛かります。
「私たちで坪庭をつくったの♥」
「ええーっ」
 
 
リビングから和室に入ると・・・確かに坪庭が!
玄関ホールからもガラス越しにちらっと見えましたが、
こうして対面してみると、
畳の鮮やかなブルーと自然を模した坪庭とのコントラストが美しくて、
思わずため息がでますね。
 

 
伺ったところ、石や灯籠をはじめ苔玉などのセレクトから運搬、セッティングまで、
全て Kさん&Oさん 2人の女子力で仕上げたとのこと。

 
この和室とリビングを仕切る建具は、ラベンダー色のポップな襖。
こういう“遊び心”あふれる楽しい色使い☆
Smoothさんならでは!だと思います。
 
 
アールの垂れ壁が優しい雰囲気を醸し出すキッチン。
 
 
存在感のある柱は、古材を用いてアレンジしたそうです。
 
 
反対側にも色違いの扉が付いていました!
小さいけれど、中にきちんと収納できるように造ってあるんですよ。
 
 
「あっ!ウサギだ~♪」とはしゃいだ私に、
Kさん「リスです」とクールに回答。
しゅん。 (>_<)
 
 
あちらこちらにディスプレーされていた雑貨は、
お引き渡しの時、お施主様にプレゼントされるのだとか。
 
 
また思わず「かわいい!」と歓声をあげてしまった、1階のトイレ。
 
 
「プンプンマークが付いている」とKさんに教えられて、近づいてみたら・・・
ありました!ありました! (^o^)
 
 
2階の子ども部屋は、いずれ2部屋に仕切れるように設計されていました。
このミルク色の建具、アンティークな味わいがあって、しかもエレガントな雰囲気。
まだお子様が小さな頃から、こういう環境で寝起きできるのは、
正直うらやましいと思いました。
空間を彩る色やデザインからの刺激もあるでしょうし、
もちろん断熱性などの性能面もしっかりしているので、
年間を通して快適に過ごすことができると思います。
 
Smoothさんは6月下旬にも渋川市内でOPEN HOUSE
「サーファーの家」 を開催する予定だそうです。
気になる方は、ぜひ問い合わせてみてください!
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿