2015年5月18日月曜日

横山建設さん、小林工業さんの完成見学会

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。

16、17日に前橋市内で開かれていた、横山建設さんと小林工業さんの完成見学会にお邪魔してきました。

まずは横山建設さん。


建物の中に入ると、フワッと木の良い香りがします。
室内にはふんだんに木材が使用されています。床や柱は杉を使っています。


そして、天井で存在感を放つのが、太い太鼓梁。
これはクリを使っているそうです。じっくりと乾燥させたクリの木を、職人さんが手刻み加工で仕上げた逸品です。

お住まいになるのは子育て世代のご家族で、お子様もまだ小さいそうです。
伸びやかな空間と自然素材の優しさに包まれて、お子様がどのように成長していくか楽しみです。


外観は黒を基調にシックに仕上げています。ところどころに見える木質感がアクセントですね。




次は小林工業さんの住まい。こちらはモダンなカッコいい家でした。
なんと言っても印象的なのは、北側の窓際に設けた黒いスケルトン階段です。



外の景色を取り込んで、開放感も抜群です。
間取りそのものは、1階にLDKと水まわり、2階に寝室と子ども部屋というシンプルなものですが、ところどころに建て主さんのこだわりが詰まっていました。




キッチンもこだわったところの一つ。
ペンダントライトの下にはダイニングテーブルが入るのでしょう。どんな家具がこの雰囲気に組み合わせられるのか、とても楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿