2015年4月25日土曜日

林藤ハウジングさんのカラマツと杉で造った家

こんにちは。編集部のサトウです。
自然素材にこだわり、伝統的な在来工法による「木の家」を得意とする
林藤ハウジングさんの内覧会にお邪魔してきました。

 
林藤ハウジングさんの特徴でもある、開放感のある吹き抜けの大空間。
 
 
リビングの一角には小上がりの畳コーナーがありました。
壁際にはカウンターが造作してあり、
お子様の遊び場やスタディーコーナーとしても活躍しそうですね。

 
2階ホールから畳コーナーを撮影。
このように吹き抜けを通して、上下階のコミュニケーションが取れるので、
ご家族が別々の場所で過ごされていても、
一体感があって安心できると思いました。 
 
 
黒いシーリングファンと古材風に仕立てた現しの梁が、
空間のアクセントにもなり、落ち着きをもたらしています。
 
 
こちらはダイニング。リビング(左)とは格子で仕切られています。
床はカラマツ、柱は杉の無垢材を用いているそうです。

 
爽やかな木の香りが漂う、フルオーダーのキッチン。
「無垢材で仕上げた家に合う家具がなかなか見つからない」という要望に応えて、
システムキッチンや食器棚など、オリジナル家具のオーダーも受けているので、
空間をトータルコーディネートできるのがうれしいですね。
 
 
キッチンからは、まだ周囲に緑が色濃く残る、豊かな自然環境が一望できます。
「あー、もしここがウチのキッチンだったら、
毎日黙々とパンの生地をこねたり、水餃子の皮を練ったりして、
最高に幸せなのに・・・」とあれこれ考えつつ、帰路につきました。
 
 
そんなこんなで、この日のお昼は大好きな「飛騨高山中華そば やまと」さんです。
 
水餃子そば並盛 800円に肉団子180円をトッピング。
さらに、こちらの名物・豚なんこつをサービスしていただき、
丼が全部載せ状態に♥
年明け初めての訪問だったのですが、
マスターに近況報告しながらいただく栄養満点のラーメン、もう本当に美味しかったです。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿