2015年4月20日月曜日

Biscotti HOUSE さんのアンティークな雰囲気の住まい

こんにちは。編集部のサトウです。
4月18日から3日間、伊勢崎市内で開催された、
「雑貨が似合う家」Biscotti HOUSE さんのOPEN HOUSEにお邪魔してきました。
 
 
 私が見学したのは、OPEN HOUSEの最終日。
あいにく雨模様の月曜日となりましたが、遠方から熱心なお客様もいらっしゃっていて、
会場内は活気にあふれていました。
 
シャンデリアが映える広々としたLDK。
 
LDKに面した、小上がりの和室は・・・
バリ島をモチーフに、オリエンタルな雰囲気を醸し出しています。
 
モルタル造形で仕上げたキッチン。
 
色とりどりのペンダントライト、テラコッタ風のフロアタイル。
漆喰で造ったアンティークな雰囲気の空間によく似合っていますね。
 
階段下のデッドスペースを利用した畳敷きのコーナー。
印象的な紫色のクロスは、奥様のセレクトだそうです。
 
華やかなアクセントクロスを用いた二階の寝室。
アールの垂れ壁の奥は、ウオークインクロゼットになっています。
 
寝室から階段ホールを望む。
緩やかな曲線が、空間に落ち着きと優しさをもたらしています。
 
こちらは1階のトイレ。
 
トイレの手前には、女子の憧れ。タイル張りの化粧洗面台。
 
そして、同じく憧れのシャンデリア☆ さらにガラスブロック☆
 
 
 
 
 前回に引き続き、 辛いモノが大好きなPさんに決めポーズをお願いしました。 
 
 次回の見学会は5月23日から3日間高崎市内で開催予定とのことです。
また、高崎市新保町にある「インテリアショップ ビスコッティ」では、
ご紹介したようなシャンデリアをはじめ、かわいらしい雑貨がそろっていますので、
雑貨好きの方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿