2015年4月28日火曜日

「モックの家」&ミヤホームのオープンハウス

みなさん、こんちには。編集部ナツイです。

4月25.26日に、みどり市と北群馬郡榛東村で開かれた2軒のオープンハウスにお邪魔してきました。

まずは、みどり市内で開催された、「モックの家」草処建設さん。



「こどもが元気に育つ家」と名付けられた住まい。リビングや寝室に採用した無垢材の床と天井が、木の温もりを感じさせてくれます。
リビングと寝室という、過ごす時間が長い場所に無垢材を採用したのは、「建て主さんの健康に配慮して」ということだそうです。



次は、榛東村で開かれていた、ミヤホームさんのオープンハウスです。



こちらはすっきりとした印象の、モダンなイメージの住まい。
「家事がしやすく、収納を考えた家」というタイトルが付いています。
その名の通り、デザインもカッコいいですが、動線や収納力にこだわって設計した、暮らしやすい家です。
中でも気に入ったのは、キッチン脇に設けたカウンター。書斎や家事スペースとして利用できそうですね。

2015年4月27日月曜日

アカギホームさんの「archty×SELECT」完成見学会

こんにちは。編集部のサトウです。
週末に渋川市内で開催された、アカギホームさんの完成現場見学会にお邪魔してきました。
 
 
ホームアドバイザーの福島さんに伺ったところ、
こちらはアカギホームさんのオリジナルブランドである
地震に強いテクノストラクチャーを採用した「archty」
アトリエ建築家とつくる高性能住宅「SELECT」
それぞれの長所を掛け合わせたお宅になるそうです。
 
 
LDKの南東角から撮影。
クルミの無垢材を用いた床+ブラック&ホワイトの色使いで、
シンプルかつモダンな雰囲気を醸し出しています。
 
木に鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」を用いた「archty」ブランドの特徴で
柱と柱の間を最大6メートル(壁心寸法)まで広げることができるため、
このように柱に邪魔されず、広々とした空間が実現するとのことでした。
 
 
 
キッチンのシンク越しに撮影。
スタイリッシュな鉄骨のスケルトン階段は、
これまで「SELECT」ブランドの実例取材先で目にしたこともありました。
やはり空間の良きアクセントになっていますね。

 
造作棚の奥に冷蔵庫を設置する予定だというキッチン。
収納スペースが十分にあるので、料理の後片付けも効率よくできるでしょうし、
急な来客にも慌てずに対応できそうで、ちょっとうらやましいです。
 
 
ダイニング側から洗面脱衣室、浴室を撮影。
 
 
こちらは寝室に備え付けられたウオークインクロゼット。
ブラック&ホワイトを基調にカラーコーディネートしていることもあり、
このアクセントクロスの色使いは印象に残りました。
 
 
2階の子ども部屋は、将来のことを考えて、可変性をもたせて設計されたそうです。
  
 
延床面積31坪と伺いましたが、実際にはもっと広く感じられます。
視線が抜けて開放感をもたらすスケルトン階段を採用していることも、
その理由のひとつかもしれません。
 
 
靴を飾って楽しむ感覚で収納できるように工夫したシューズクロゼット。
 
 
 
化粧洗面台やキッチンの造作棚のディスプレーは、
福島さんをはじめ、女性スタッフが担当されているそうです。
 
 
ゴールデン・ウィーク期間は、5月2日(土)~6日(水・祝)まで
☆沼田市内の戸鹿野分譲住宅で見学会
☆前橋市内の下石倉コンセプトハウス最終内覧会
同時開催とのことです。 
どちらも予約なしで訪問OKなので、関心のある方は、
この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

2015年4月25日土曜日

林藤ハウジングさんのカラマツと杉で造った家

こんにちは。編集部のサトウです。
自然素材にこだわり、伝統的な在来工法による「木の家」を得意とする
林藤ハウジングさんの内覧会にお邪魔してきました。

 
林藤ハウジングさんの特徴でもある、開放感のある吹き抜けの大空間。
 
 
リビングの一角には小上がりの畳コーナーがありました。
壁際にはカウンターが造作してあり、
お子様の遊び場やスタディーコーナーとしても活躍しそうですね。

 
2階ホールから畳コーナーを撮影。
このように吹き抜けを通して、上下階のコミュニケーションが取れるので、
ご家族が別々の場所で過ごされていても、
一体感があって安心できると思いました。 
 
 
黒いシーリングファンと古材風に仕立てた現しの梁が、
空間のアクセントにもなり、落ち着きをもたらしています。
 
 
こちらはダイニング。リビング(左)とは格子で仕切られています。
床はカラマツ、柱は杉の無垢材を用いているそうです。

 
爽やかな木の香りが漂う、フルオーダーのキッチン。
「無垢材で仕上げた家に合う家具がなかなか見つからない」という要望に応えて、
システムキッチンや食器棚など、オリジナル家具のオーダーも受けているので、
空間をトータルコーディネートできるのがうれしいですね。
 
 
キッチンからは、まだ周囲に緑が色濃く残る、豊かな自然環境が一望できます。
「あー、もしここがウチのキッチンだったら、
毎日黙々とパンの生地をこねたり、水餃子の皮を練ったりして、
最高に幸せなのに・・・」とあれこれ考えつつ、帰路につきました。
 
 
そんなこんなで、この日のお昼は大好きな「飛騨高山中華そば やまと」さんです。
 
水餃子そば並盛 800円に肉団子180円をトッピング。
さらに、こちらの名物・豚なんこつをサービスしていただき、
丼が全部載せ状態に♥
年明け初めての訪問だったのですが、
マスターに近況報告しながらいただく栄養満点のラーメン、もう本当に美味しかったです。
 
 

deco design さんの 「2階という選択」

こんにちは。編集部のサトウです。
4月25日.26日に桐生市内で開催される
deco design さんの完成見学会「2階という選択」に参加してきました。


 
玄関ホールから廊下をつきあたりまで進み、
そして階段を上りきった先が、ご家族の憩いの場。
白を基調にデザインした、2階リビングになっているんです。


正確には、2階LDKですね。
アイランドキッチンからは、ダイニング、そしてリビングが一目で見渡せます。



ワーキングスペースをしっかり確保しているので、
お子様たちが並んでお手伝いをしても、かなりゆとりがありそうです。

ワークトップには、deco design さんのパンフレットと並んで
「群馬の家」がディスプレーされていたので、感謝感激。



LDKの中央に配したダイニングテーブルを照らすのは・・・こちらのシャンデリア。
私と同じタイミングで来場していた6歳の女の子も
「わー!すご-い♥ 本物のシャンデリアだよ♥♥♥」と大はしゃぎしていました。

 
ウオークインクロゼットを備えた寝室。
壁一面に選んだアクセントクロスが、
空間を引き締めながら、落ち着きをもたらしています。
 

浴室と洗面脱衣室は1階に配置。

 
子ども部屋のうち一つは、いずれ2部屋に仕切れるように設計されていました。
 

玄関ホールから撮影。
廊下のつきあたりに設けた開口部から視線が抜けるので、
開放感が得られていいな~と思いました。
 

deco design さんの伊勢崎市連取町にあるスタジオスペースでは、
予約制で設計相談会を開催しています。

5月2日.3日.4日 「平屋に住まう」 設計相談会
5月23日.24日 「家と庭の関係」 設計相談会

気になる方は、気軽に問い合わせてみてくださいね。 
 
 

2015年4月20日月曜日

Biscotti HOUSE さんのアンティークな雰囲気の住まい

こんにちは。編集部のサトウです。
4月18日から3日間、伊勢崎市内で開催された、
「雑貨が似合う家」Biscotti HOUSE さんのOPEN HOUSEにお邪魔してきました。
 
 
 私が見学したのは、OPEN HOUSEの最終日。
あいにく雨模様の月曜日となりましたが、遠方から熱心なお客様もいらっしゃっていて、
会場内は活気にあふれていました。
 
シャンデリアが映える広々としたLDK。
 
LDKに面した、小上がりの和室は・・・
バリ島をモチーフに、オリエンタルな雰囲気を醸し出しています。
 
モルタル造形で仕上げたキッチン。
 
色とりどりのペンダントライト、テラコッタ風のフロアタイル。
漆喰で造ったアンティークな雰囲気の空間によく似合っていますね。
 
階段下のデッドスペースを利用した畳敷きのコーナー。
印象的な紫色のクロスは、奥様のセレクトだそうです。
 
華やかなアクセントクロスを用いた二階の寝室。
アールの垂れ壁の奥は、ウオークインクロゼットになっています。
 
寝室から階段ホールを望む。
緩やかな曲線が、空間に落ち着きと優しさをもたらしています。
 
こちらは1階のトイレ。
 
トイレの手前には、女子の憧れ。タイル張りの化粧洗面台。
 
そして、同じく憧れのシャンデリア☆ さらにガラスブロック☆
 
 
 
 
 前回に引き続き、 辛いモノが大好きなPさんに決めポーズをお願いしました。 
 
 次回の見学会は5月23日から3日間高崎市内で開催予定とのことです。
また、高崎市新保町にある「インテリアショップ ビスコッティ」では、
ご紹介したようなシャンデリアをはじめ、かわいらしい雑貨がそろっていますので、
雑貨好きの方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

2015年4月19日日曜日

大進建設さんの「マイクロバブルハンドエステ」体験会

こんにちは。編集部のサトウです。
今週末、伊勢崎市内にある南千木モデルハウスで開催されていた
大進建設さん「マイクロバブルハンドエステ」体験会にお邪魔してきました。
 
 
県立伊勢崎高校の南に位置する、こちらのモデルハウスは、
「体感型モデルハウス」として、
リラクゼーションヨガ教室、フラワーアレンジメント教室などの会場にもなっています。
 
今回、LDKの一角で開催された「マイクロバブルハンドエステ」体験会。
マイクロバブルとは、直径わずか1/1000mmの極めて小さな泡のことだそうです。
水と空気でできた超微細な気泡が、毛穴の奥まで入り込み、
老廃物を取り除いてくれると伺い、興味津々。
 
しかし、左手でエステ体験、かつ右手で撮影というのは至難の業・・・。
 
 
そこで、ご来場されていた方にお願いして、撮影させていただきました。
 
 
「ジェットバスのような刺激はないし、ほんのりしっとりする感じがいい」そうです。
 
 
キッチンではドリンクの用意もされていて、
飲み物を片手にソファでくつろいでいらっしゃるご家族の姿もあり、
次回のイベントには子どもを連れて参加できたらいいな・・・と思いながら帰路につきました。
 
 
宿泊体験もできる、大進建設さん南千木モデルハウス
気になる方は、是非一度、足を運んでいただけたら・・・と思います。