2014年9月24日水曜日

タカトーホームさんの完成見学会

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。

9月20、21日に桐生市内で開催された、タカトーホームさんの完成見学会に行ってきました。
今回は閑静な住宅街に佇むすっきりとしたシンプルな外観の家。
中に入ると、珪藻土の塗り壁が心地いい空気感を醸し出す、優しい住まいでした。




ダイニング・キッチンから、1階のフロア全体を見渡せるような間取りです。
床は板張りでしたが、リビング部分を一段上がった設計にすることで、同じ空間でありながら、緩やかに区切っているように見えました。
よく見ると、小上がりの部分は、天井もその分高くなっています。さらに梁を現しにしているので、より高さを感じる空間に仕上がっているように見えました。
このLDKは、ダイニングテーブルやソファなどの家具が入って実際に暮らし始めると、もっと素敵な場所になりそうです。


洗面台はタカトーホームさんが得意とする、モザイクタイルを使ったオリジナル。
隣に大容量の収納棚も備えているので、使い勝手も良さそうです。
ミラーはこれから取り付けるのでしょうね。


タカトーホームさんの完成見学会に行ったら、ぜひチェックして欲しいのが、ウオークインクロゼットをはじめとした収納スペース。
壁、天井は標準仕様で珪藻土の塗り壁というのもスゴイですが、こうした収納の仲間でしっかり珪藻土を塗っています。湿気がこもりやすい収納も珪藻土仕上げなのは魅力的ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿