2014年9月22日月曜日

エスエー企画さんのリフォーム構造見学会

こんにちは。「ぐんま県民マラソン」まで残り1カ月半を切った今日この頃、
走れば走った分だけ、おなかが減る!
スポーツの秋<食欲の秋♪  編集部のサトウです。
 
 
さて、秋晴れに恵まれた週末は、桐生市で開催された、
エスエー企画さんリフォーム構造見学会に参加してきました。
 
若いご夫婦が希望した、中古(築36年の家)リノベーションだそうです。
解体前は延床面積が約47坪あったと伺いました。
私自身、リフォームの構造見学会が初めてだったので、
赤いヘルメットを着用して現場を案内していただきました。
 
そして・・・・・・コレ↓↓ 何だか分かりますか?
 
答え:蟻道(ぎどう)
「シロアリが作り出すトンネル」を蟻道と呼ぶと、教えていただきました。
湿気が下にたまりやすい水まわりは、
シロアリにむしばまれる危険性が大と知っていましたが、
実際に目にしたのは初めてです。
築27年を迎えた実家の状態が急に気になってしまいました・・・。
浴室は、今より少し西側に移動して造る予定だそうです。
今回、見学会にお邪魔して感じたのは、スタッフの皆さんのホスピタリティーでした。
訪れたお客様の「おもてなし」をチーム内で分担して、自然な流れで完結する。
その様子は勉強になりましたし、本当に頭が下がる思いでした。
ビフォア・アフターを図面で説明するSちゃん。
 
パネルを使ってコミュニケーションをとるUさん。
一番驚いたのは・・・・・・強面(だと思っていました。すみません!)の岩崎社長が、
初対面の子どもたちを相手に、すごく上手に遊んであげていたこと!!
 
                      
 この日はこのあと、桐生市⇒足利市までドライブ。
 
足利探訪の様子などは、また別の機会にご報告したいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿