2014年5月12日月曜日

林藤ハウジングさんの「無垢材と珪藻土の家」

こんにちは。編集部のサトウです。
前橋・渋川シティマラソン完走以降、トレーニングをお休みしていましたが、一念発起!
日曜の夜は、久々にジムでインターバルRUNしてきました。
やはり思いっきり汗を流すと、心身共にスッキリしますね~。

さて先日は、林藤ハウジングさん「無垢材と珪藻土の家」完成見学会にお邪魔してきました。
この角度から撮影すると…スタイリッシュな雰囲気!
「片流れ」の屋根に見えるかもしれませんが、違うんです。
  建物の東側に回って全体像を捉え直して、ちょっと驚きました。
堂々とした構えの大邸宅です。
お伺いしたところ、なんと延床面積は60坪以上あるそうです。

林藤ハウジングさんの家づくりの特徴は、
有害な化学物質を避け、とことん自然素材にこだわっていること。
こちらのお宅もそうです。
建物内部に合板は一切使わず、建具もすべて無垢材を用いているそうです。
また、壁は調湿効果の高い珪藻土塗りなので、
季節を問わず快適な室内環境で過ごせそうですね。

梁は旧家を解体した時のケヤキ材を再利用しているそうです。
また別の角度から見ると・・・
吹き抜けに面して開口部を複数設けているのですね。
畳敷きのリビングから撮影。
写真の中央奥がキッチンです。
お施主様が読書好きと伺いました。
こちらは書斎としてご利用になるのでしょうね。
木の香りと温もりに包まれた、本当に心地よい住空間でした。
無垢材は肌触りも優しいですし、年月を重ねるほどに、味わいと深みが増していくので、
住み継いでいく楽しさがありますね。

林藤ハウジングさんは今月末の5/30・31にも、完成見学会を予定されているそうです。
自然素材にこだわった住まいに関心のある方は、是非足を運んでみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿