2014年4月2日水曜日

最新号制作中に食べたラーメン☆「からっ風」「陽気軒」etc.一挙にご紹介

こんにちは。編集部のサトウです。

「編集部ブログ、読んでますよ! 本当にラーメンが好きなんですね~」と
実例取材でお邪魔する先々で声をかけていただき、うれしくもあり、恥ずかしくもあり。
はい!私の元気の源は、ラーメン☆なんです!!

「群馬の家」最新号の制作中に、県内各所で食べたラーメンを
ここで一挙にご紹介したいと思います。

まずは中毛エリアから。
前橋市総社町「五味五香」の期間限定「台湾まぜそば」
トッピングが盛りだくさん!
ニラ、白髪ネギ、海苔、魚粉。
てっぺんに乗るのは…辛めの豚そぼろ&温泉玉子です。

まぜると、こんな感じに。
後半は卓上に並ぶ調味料を加えて、味を変えるのも楽しいですよね~。

続いては、前橋市関根町の「地鶏らーめん 翔鶴」
ランチセットからセレクトしたのは、塩らあめん&ネギ辛チャー丼です。
食べる気まんまんだった「鶏タタキ丼」は、
同じ編集部のナツイがオーダーしたので、
ちょこっとへそを曲げて、違うのにしてみました。
大胡の「からっ風」
3度目の来店で選んだのは…鶏醤油らーめん特製です。
“特製”ならでは。チャーシューが麺を覆い尽くすビジュアル。
ジムで一緒の男子たちは、スマホの画像を見て「ウマソー!!」と絶叫。

伊勢崎市太田町、「麺&cafe Coi.Coi.」 鶏クリームラーメン
通常130gの麺を“大盛り”180gでオーダー。
ピンぼけですみません。
アスパラのベーコン巻きがトッピングされています。
続いて西毛エリアから。
高崎市棟高町の「麺家 かもん」
特製煮干しそば。
つい欲張って、チャーシュー3枚の“特製”を注文(汗)。

高崎市問屋町の「まるぶし とんや」
この日は、とろりとした濃厚スープがストライク!な「豚そば」を注文。
毎回、「豚そば」or「つけ豚そば」or「まぜ豚そば」で真剣に悩みます。

高崎市通町「上州山賊麺 大大坊」 ←「だいだらぼう」と読むんですよー
人気No.1の特製山賊麺
季節ごとの限定メニューもあるので、
メニューを眺めるのが楽しみなんです。

そして、初めて行きました! 吉井町の「陽気軒」
昭和36年創業、地元の大人気店ですね。
狙いはギョーザなので、ラーメンはシンプルに。
こちらは醤油ラーメンです。
そしてこれが名物の「ジャンボギョーザ☆★☆
あまりの重さに、箸では持ち上げられません。
3個でおなかいっぱいでしたよー。大満足♪

最後に東毛エリア
みどり市大間々町、「虎心」
あー、虎二郎にチャレンジしたい!
と思いつつ…控えめに「濃厚らーめん」を注文。
こちらは、「まぜそば辛味」です。
体脂肪率とにらめっこしながら、ラーメン行脚は続きます。
家づくり情報+αで、今後もちょっとずつご紹介していきますので、
皆様どうぞお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿