2014年4月26日土曜日

善衆建設さんのオープンハウス「才色兼備の平屋」

こんにちは。編集部のサトウです。
本日は、善衆建設さんのオープンハウス「才色兼備の平屋」にお邪魔してきました。


白×黒、モノトーンでコーディネートした外観。
善衆建設さんらしい、スタイリッシュなデザインです。

まずは、キッチンのカウンター内側に立って撮影。
キッチンからリビング越しに外へと視線が抜けるので、
食事の準備で慌しいような時でも、ふっと気持ちが安らぐでしょうね。
いつも壁に向かって料理をしている私(涙目)、かなりうらやましいです。

続いて、リビングからキッチンを見ると・・・。
トップライトがあるので、こちらも適度な開放感があるんです。

構造材を現しにした天井が醸し出す、独特のリズム感。そして木の温もり。
そこに組み合わせた、シンプルな形状だけれど個性的なペンダントライト。
このセンス☆いいな~、ステキだな~、と思いながら撮りました。

さらに!洋梨をこんなオシャレにディスプレーしちゃうんです。
こういうところ、オープンハウスに参加させていただく度に、ハッとします。

いちばん奥まった部屋は、なんとロフト付きでした。

   このくらいゆったりしたスペースならば、オフシーズンのものを収納するだけでなく、
書斎やプチ・シアタールームとしてなど、活用の選択肢が広がりますね。

こちらのオープンハウスは4月27(日)まで、みどり市笠懸町で開催されています。
「30代で建てる群馬の家「内覧会・イベントに行こう!キャンペーン」対象ですので、
関心のある方は是非、足を運んでみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿