2014年4月12日土曜日

石原工房さんの「オーガニックハウス」完成見学会

こんにちは。編集部のサトウです。
本日は太田市で開催された、石原工房さんの完成見学会に参加してきました。

近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトが提唱した「有機的建築」。
その理念を受け継いだ「オーガニックハウス」は、やはり人気がありますね。

今回、石原工房さんが手掛けたのは、「オークパーク」だそうです。
見る角度によって全く印象が変わりますねー。

アプローチの先には…

石原工房さんのオーガニックハウスにお邪魔するのは、これが3度目ですが…、
こんなデザインを施した玄関扉は初めて見ました!
感動しながら、至近距離で撮影。う~ん。すごい!
ちょっと緊張しながら、中へ入ると…。
“内と外との繋がり” “部屋の中にいながら、屋外と緩やかに繋がる”
随所にフランク・ロイド・ライトの意匠がちりばめられています。

キッチンのカウンターには、「30代で建てる群馬の家」最新号が!
こちらは2階の寝室です。
間接照明が効果的に使われています。
寝室の奥にはウオークインクロゼットが設置されており、
デザインはもちろん、暮らしやすさにも配慮されています。

「幻の漆喰」と「音響熟成木材」。
自然素材にこだわっているのも、石原工房さんの特徴です。

来場されたご家族それぞれのお子様方が、
この見学会場で仲良くなって、まるで姉妹のように遊んでいらっしゃいました。

木の香りや無垢材の温かな手触りって、
大人も、そして子どもも、ほっとさせるものなのですね。

こちらの完成見学会は、4月12日~13日まで開催。
関心のある方は、ぜひ足を運んで、この雰囲気を体感してみてください。


0 件のコメント:

コメントを投稿