2014年3月8日土曜日

内覧会をはしごしてきました。

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。
3月8日は朝から内覧会などを回らせていただきました。


まずはスタジオ・ノームさんの内覧会。会場は高崎市島野町でした。
掘削関連の重機を製造している古河ロックドリルの付近という、一部のマニアにはテンションが上がり気味になる立地です。

建物は片流れの白いスッキリした外観。庭にはガレージを建設中でした。
中はシンプルですっきりした印象ですが、ノームさんらしい優しさを感じさせる空間です。
スキップフロアのリビングは大きな吹き抜けになっていて、2階の個室にいても、家族の気配を感じられそうです。
ステンレスのキッチンやタイルでつくったオリジナル洗面台、施主様の希望で採用した陶器のスイッチパネルなど随所に見どころがあって、楽しませていただきました。



以下、写真はありませんが、2軒ご紹介します。

本庄市で開かれていたのは、「陽の栖」小林建設さんの内覧会です。
本庄早稲田駅周辺の分譲地に建てられています。この近辺は、昔とくらべてすっかり開発された感じです。駅は近いし、コンビニもあるし、区画も綺麗に整えられているし、住みやすそうなエリアです。

ビルトインガレージのある家の内部に入って、最初に気になったのは、クリの大黒柱。
独特の木目が美しいです。聞けば、階段にもクリを用いていているとのこと。こだわりを感じます。
それと、障子には埼玉県小川町の和紙を採用。実際に小川町に出かけていって選んだそうです。

コチラのお宅で一番気に入ったのは、ご主人の書斎です。
部屋の奥はすべて棚になっていました。きっと、蔵書をたくさんお持ちなのだろうと思います。
もっと良かったのは窓から眺める景色です。
造作のカウンターテーブルからは、道を挟んで流れる川の水面が飛び込んできます。
景色を眺めながら、ゆったりと読書を楽しむ。そんな暮らしが実現しそうです。


最後はエアムーブ住宅さんの大渡モデルハウスを見学させていただきました。
ちょうど、3月8日がオープンでした。
風が強く寒い日でしたが、中に入ると、いつもの事ながらその暖かさに驚かされます。
「ナチュラルなカフェスタイル」というモデルハウスの中は、エアムーブ住宅さんらしい、ナチュラルテイストの中に、おしゃれなカフェ風のあしらいが施されていて、かわいらしいです。
特に、ダイニング・キッチンと洗面台が素敵でしたよ。

また、今回のモデルハウスは宿泊体験ができます。(予約制です)
自然の力を活用した快適性が特徴のエアムーブ住宅さんですが、宿泊することでもっと良さを知っていただこうという狙いだと思います。
なかなか体験できるチャンスは少ないと思いますので、気になっている方は、ぜひ宿泊してみることをお勧めします。



さて、最後に少しだけPR。
「30代で建てる群馬の家」最新号発売中です。よろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿