2013年12月9日月曜日

「自然素材の家」内覧会めぐり

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。

7日、8日に開催していた2社の内覧会にお邪魔してきました。

まずは高崎市内でスタジオ・ノームさんが建てた住まいへ。

洗い出しの土間に設置した薪ストーブがカッコいいです!
午前中にお邪魔したのですが、すでに火がついていて雰囲気も抜群です。


もっと驚いたのは、ガレージです。


この壁も床も、スタジオ・ノームさんが得意としているモルタルの造形です。
ここにお施主様が大事にしているオートバイが入るそうです。


ガレージは上からも見下ろせます。
ご主人お気に入りの空間になりそうです。

そして壁にはこんなかわいらしい造作も。


まだまだ見所はたくさんありますが、こちらの住まいは来年3月発売の「群馬の家」に掲載予定となっていますので、お楽しみに。



続いてお邪魔したのは、太田市で開催していたタカトーホームさんの内覧会。
屋内の壁と天井は珪藻土を標準使用としている同社ですが、今回はスタイリッシュなイメージに仕上がっていました。


ダイニングの照明もシンプルなものを採用しています。


珪藻土仕上げながら、シンプルモダンな雰囲気に。
どのように住まうか、実際に入居された後にも見てみたくなります。


玄関の壁には、家づくりの記念にご家族の手形が。



今回は両方とも「自然素材」の住まいでした。
自然素材の家は根強い人気がありますね。内覧会では実際に家の中の空気感も体験できるので、家づくりを考えているならお勧めですよ。気になる企業のイベントがあれば、積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿