2013年12月7日土曜日

カネザワさんの内覧会で薪ストーブ体験

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。
12月6〜8日まで、児玉郡上里町で開催しているカネザワさんの内覧会に行ってきました。

カネザワLDK


自然素材、無垢材にこだわったカネザワさんならではの、ナチュラルテーストの明るいLDK。薪ストーブは存在感がありますね。
壁も1Fは珪藻土、2Fは和紙を使用しているからか、室内にいて空気が爽やかな気がします。

ダイニング
ダイニングテーブル越しに見る薪ストーブ

テーブル
ダイニングからキッチンを眺めてみました。キッチン収納も雰囲気にピッタリです。



薪ストーブもカネザワさんの特徴の一つ。内覧会期間中は火を入れていて、優しい暖かさで来場者をお出迎えしてくれます。
ストーブは見るだけでもカッコいいですが、実際に炎が揺らめくところを見ると、さらに魅力的に感じますね。

実はこちらの住まいには、構造見学会でもお邪魔しています。(こちら参照
その時は、はしごで2Fに登らせていただいたのですが、その場所にストーブの煙突が。

2Fホールから1Fに向かって煙突を撮ってみました(笑)
今回はたまたま、構造見学会と完成見学会の両方に参加できました。
見比べてみると、「ここがこうなったのか」とか「こういう雰囲気に仕上がるんだ」など感じて、家づくりの際にはとても参考になるのではないかと思いました。


私は6日にお邪魔して、ゆっくりと見せていただきました。
本番はやはり土、日ということで、金澤社長自ら細かなところまでチェックしていましたよ。そこで、ホコリを取っているところをパチリ(笑)

内覧会の情報は「群馬の家」ホームページに詳細が載っていますので、気になった方はぜひ行ってみてくださいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿