2013年12月27日金曜日

石原工房さんの実例取材、「男気らーめんアカギ」のデスステージに挑戦!

こんにちは。編集部のサトウです。
この12月が次号(3月発売予定)の撮影ラッシュでした。

先日、桐生で取材した、石原工房さんで建てたお宅をご紹介したいと思います。

緑と赤、鮮やかな色使いが印象的な外観。
「音響熟成木材」を使った室内は、
すがすがしい木の香りに包まれて、
とても居心地がいいんです。
ご主人こだわりの薪ストーブ。
広々とした洗面脱衣室。
浴室との境は…なんとガラス戸なんですよ!

ご夫婦の趣味やこだわりが生き生きと息づく、本当にオリジナリティー溢れる空間に、
正直圧倒されました。そして、「この良さをどうやって読者の皆様にお伝えしようか…」と、
夢中で取材してきました。詳しくは、次号発売日までのお楽しみ!ということで。

取材後は、午後スタートの撮影に備えて栄養補給!
桐生の「男気らーめんアカギ」さんに初上陸!

赤醤油らーめん デスステージ
アツアツ、ウマウマ、ちょい辛(激辛フリークの私としては、もっと辛くてもOK☆)で、
体はもちろん、気分もホカホカ♪
冬のラーメンって、どうしてこんなに人を幸せにできるのでしょうね。


0 件のコメント:

コメントを投稿