2013年10月1日火曜日

ラーメン☆食べてます!伊勢崎「れん」「ぶぃスリー」、前橋「味楽留」

こんにちは。編集部のサトウです。
「30代で建てる群馬の家」編集部ナツイ・サトウの凸凹コンビは、
次号の打ち合わせや、書店の巡回などで、東奔西走する日々が続いています。
そして、移動中のお昼といえば、ほとんどラーメン!な私。

大好きなお店は数あれど、伊勢崎方面に行った時にかなりの高確率で立ち寄っているのが、
「豚骨らーめん れん」さんです。
カウンターがあるので、女子一人でも落ち着いて食事ができますよ。
「前回は“温かいの”でしたよね。今日は何にします?」と、気さくに話しかけてくれるオーナーとの会話も
コチラにお邪魔する楽しみのひとつです。

ら~めん or 燻つけ麺、毎回すご~い迷います。
この日は暑かったので、燻つけ麺 850円をセレクト。
見てください、このビジュアル。もう「食べる前から美味しい!」。
燻製にしたサンマ節の香りが漂う、とろりとした豚骨スープ。
スープの濃厚さに負けない、中太のちぢれ麺。
この組み合わせ、たまりません。
また別の日。この日は、秋らしい爽やかなお天気だったので、
ついにチャレンジしてみました!

「ソースちゃんぽん」890円
すごい具だくさんでしょ? イカ、エビ、かまぼこetc.
トッピングだって、私が判別できるだけで、
ベビースター、天かす、青ネギ、マヨネーズ、和辛子、背脂etc.
常設でコショウや紅ショウガ、さらに味変え用のカレーパウダーもあるので、
味の変化を楽しみつつ、さくっと完食できちゃいます。
こちらは伊勢崎の華蔵寺公園近くの人気店「らぁ~めん ぶぃスリー」さんです。
たんたんめんか迷った挙げ句、いつもの「みそらぁ~めん」750円を注文。
美しいビジュアルに感動して、ついため息が出てしまうほど。
豚骨スープに自家製マー油をたっぷりかけて、
チーズもプラス。 こくがあってまろやか。
野菜もたっぷり。充実の1杯です。
産業道路沿いにある「味楽留」さんは、ニューズ・ラインの事務所がある前橋市紅雲町から
車で10分程度のランチ射程圏内。社内作業が重なった日には、
お昼時のピークを避けてお邪魔しています。

辛いもの大好きな私。
みらくる担麺と迷いつつも、辛みらくるらぁめん650円をセレクト。

こうやって見ると、結構ボリュームがあるようですが、
クリーミーなちょい辛味がキャッチーで、箸が進むんです。
そして、こちらに来たら 替え玉150円
頼まないわけにはいきません。
「食欲の秋」ですし、いいんです。
おかげさまで「30代で建てる群馬の家」、書店・コンビにで好評発売中です!
巻頭特集は「1,000万円台で建てた感動の家」
家づくりに役立つノウハウ記事も満載です。
ぜひ手に取って見てみてください!







0 件のコメント:

コメントを投稿