2013年8月24日土曜日

榛名の花火大会、家づくり続行中の高崎K邸にお泊まり

こんにちは。25日は「あかぎ大沼・白樺マラソン大会」10kmの部に出走します!
編集部のサトウです。

「30代で建てる群馬の家」次号の制作作業もお盆期間は一時休止となり、
めいのミミスケと張り切って出かけた場所は…
現在発売中の雑誌の巻頭実例特集でもご紹介した高崎のK邸です。

お泊まりした日は、「榛名ふるさとまつり 商工祭花火大会」が開催された8月15日。
日暮れを待って、Kさんファミリーと一緒に車で出かけました。

榛名の山懐に抱かれたK邸から、ぐんぐん山を下ります。
会場は、榛名支所からほど近い烏川公園。地元の小学生が作ったという提灯に照らされた
細道をそぞろ歩いていく道中は、なんだか縁日のような雰囲気で、懐かしかったですね。

そして、公園に芝生の上にビニールシートを広げて、
奥様手作りのお弁当を食べながら、見上げる花火は…。




打ち上げ場所から近いせいか、迫力があってすごかったですね~。
ずどーんとおなかにダイレクトに響く感じ。
ミミスケはビックリして、最初のうちは怖がって耳をふさいでいたくらいです。
大好きな人たちに囲まれて、新鮮なキュウリの浅漬けを片手におむすびを頬張り、
奥様お手製の梅酒を飲みながら見上げた花火。
またとない夏の思い出になりました。

K邸での様子は、また後日改めてご報告したいと思います。

「30代で建てる群馬の家」次号は9月1日発売です!
こちらもどうぞお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿