2013年8月21日水曜日

アトリエのある住まいを取材してきました

こんにちは。編集部のサトウです。

「30代で建てる群馬の家」次号(9月1日発売予定)の制作作業が峠を越えつつある今日この頃。
しばらくお休みしてしまった編集部ブログですが、また雑誌の最新情報をはじめ、ラーメン食べ歩きの様子やトレーニングの近況など、随時アップしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、次号の住宅実例集「お宅拝見」掲載するステキな家の一例を、雑誌より先にコチラでチラッとご紹介したいと思います。
山崎建設さんが建てた、アーティストとして活躍するご夫婦の新居なのですが…
まるでニューヨークのSOHOのような雰囲気☆真っ白なアトリエを中心にした、独創的な空間でした! 取材の最中はもうドキドキワクワクが止まらなかったですね~。
ご夫婦の作品はというと…

見てください!カラフルで遊び心いっぱいのご主人の作品。
どうやって作るかというと…紙に色鉛筆で描いたものを切り取って、木のボードに貼り付けているのだそうです。

こちらは奥様の作品。黒のインクだけで描く、エッジの利いた、モノクロの細密画。
学生時代にイランのイスファハーンで虜になった細密画を思い出して、すごく幸せな気分になりました。

詳しくは次号「30代で建てる群馬の家」にて。
9月1日に書店・コンビニで発売となりますので、どうかお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿