2013年8月29日木曜日

「群馬の家」最新号をご紹介します!



群馬の家表紙

「30代で建てる群馬の家 秋・冬号」は、理想の住まいを実現するための家づくり読本です。


【巻頭実例特集】1,000万円台で建てた感動の家
限られた予算内でそれぞれ工夫を凝らし、夢を実現した住まいを紹介するグラビア企画です。1軒あたり8ページの大ボリュームです。

 【建築実例集】お宅拝見! 群馬で建てた家
群馬県周辺の先輩施主のお宅を取材。建築実例は家づくりの参考になります。

【第2特集】片づく家の収納プラン
家づくりで重要な収納計画を専門家がアドバイス。整理・収納のコツも学べます。

【ノウハウ記事】住まい何でも相談室Q&A ほか
家づくりに際してチェックしておきたい知識をわかりやすく紹介! 住宅ローンや工法、用語辞典もあります。

【建築会社カタログ】パートナー企業ガイド
群馬県内と周辺エリアで施工可能な建築会社をカタログ形式で紹介。憧れのマイホームを実現するパートナーが、きっと見つかります!


施工例の紹介を中心にした、家づくりに役立つ情報が満載の一冊です。
価格は350円。書店、コンビニでお求めください。

お近くでお求めになれない場合はこちらからもご購入いただけます

2013年8月28日水曜日

Biscotti HOUSEさんの完成見学会に行ってきました

こんにちは。編集部のサトウです。
先日、高崎の寺尾町で開催された、Biscotti HOUSEさんの完成見学会に行ってきました。

ビスコッティハウスさんといえば、もはや恒例になった?シニアマネージャーOさんのモデルぶり。見てください!今回も編集部の期待に見事に応えてくれました!
今回のポージングのお題は「アンニュイな午後」でしょうか?
「土地探しから誠心誠意、家造りをサポートさせていただきました」。(Oさん)
リビングから緑豊かな景観が楽しめます。
吹き抜けのあるリビングは開放感にあふれ、居心地も抜群です。
「ベルばら」世代の憧れですよね~、シャンデリアって。
いつもながらため息が出ます。
ブルーダウンライトを設置した、Oさん一押しの浴室。
“癒やし”モードで、極上のバスタイムが過ごせそうですね。

かなり暑い日でしたが、いつもと変わらず元気いっぱいで挨拶をしてくれて、うれしかったですね。一致団結したチームワークの良さで見学会の準備をテキパキと進めるスタッフの姿に、
そばにいた私までパワーをいただいた思いでした。

次号「30代で建てる群馬の家」発売まで、ついにカウントダウンが始まりました。
発売日は9月1日です。どうぞお楽しみに!


2013年8月27日火曜日

あかぎマラソンの結果、高崎K邸の家づくり続報

こんにちは。週末の25日に開催された「あかぎ大沼・白樺マラソン大会」10キロ、
1時間1分で完走しました!編集部のサトウです。

レース当日、開会式はまさかの土砂降り。
スタート時には、雨はほぼやんだものの、霧がふか~く立ち込めて、
20メートル先がうすぼんやり見通せる程度といった、ランナー泣かせのコンディションでした。
私は初参戦でしたが、大沼を2周するコースは、想像していた以上に標高差が大きくて、
延々と続く登り坂がキツかったです…。何度歩いてしまおうと思ったことか…(涙)。

この2カ月は、月間走行距離が15~20キロ程度だったことを考えると、
“よくこのタイムで走れたなぁ”とちょっと自分を褒めてあげたい気持ち(自己満足で恐縮です)。


さて、現在発売中の雑誌「30代で建てる群馬の家」巻頭実例特集でもご紹介した
高崎のK邸訪問の続きです。


雑誌の撮影が11月末、めいのミミスケを連れて遊びに行ったのがゴールデンウィークでした。
そして今回。自然の力に圧倒されましたね~。
緑が濃くて、猛々しいほどの力強さで迫ってくる感じ。


リビングの掃き出し窓から繋がるウッドデッキに立ち撮影。
目の前に広がる景色に、走り回って遊ぶ子どもたちの存在を忘れて、
ひとりぼーっと見とれてしまいました。
驚いたのは、Kさんご夫婦がまた新しい建物を造りはじめていたこと。
廃棄された牛のコンテナを利用したのだそうです。
四角、丸、四角と並んだ小窓がカワイイなぁ。
次回、9月にまた遊びに行く予定なので、仕上がりが楽しみです。
朝ご飯のあとは、ミミスケがつくった紙芝居の新作をお披露目しました。
この日、前橋は猛暑日でしたが、K邸では長袖を着てちょうどいいくらい。
今回の主人公はペンギン。観客を得て、読み聞かせに真剣、真剣。
この夏休み、ミミスケを連れてのお出かけは、プールを除けば、この榛名のK邸onlyでした。
ここならではの、かけがえのない時間を過ごすことができて、感謝感激!!
来年の夏は、海に連れて行けたらな~。

さて、「30代で建てる群馬の家」次号は9月1日発売です!!
家づくりの参考になるステキなお宅を紹介していますので、どうぞお楽しみに!

2013年8月24日土曜日

榛名の花火大会、家づくり続行中の高崎K邸にお泊まり

こんにちは。25日は「あかぎ大沼・白樺マラソン大会」10kmの部に出走します!
編集部のサトウです。

「30代で建てる群馬の家」次号の制作作業もお盆期間は一時休止となり、
めいのミミスケと張り切って出かけた場所は…
現在発売中の雑誌の巻頭実例特集でもご紹介した高崎のK邸です。

お泊まりした日は、「榛名ふるさとまつり 商工祭花火大会」が開催された8月15日。
日暮れを待って、Kさんファミリーと一緒に車で出かけました。

榛名の山懐に抱かれたK邸から、ぐんぐん山を下ります。
会場は、榛名支所からほど近い烏川公園。地元の小学生が作ったという提灯に照らされた
細道をそぞろ歩いていく道中は、なんだか縁日のような雰囲気で、懐かしかったですね。

そして、公園に芝生の上にビニールシートを広げて、
奥様手作りのお弁当を食べながら、見上げる花火は…。




打ち上げ場所から近いせいか、迫力があってすごかったですね~。
ずどーんとおなかにダイレクトに響く感じ。
ミミスケはビックリして、最初のうちは怖がって耳をふさいでいたくらいです。
大好きな人たちに囲まれて、新鮮なキュウリの浅漬けを片手におむすびを頬張り、
奥様お手製の梅酒を飲みながら見上げた花火。
またとない夏の思い出になりました。

K邸での様子は、また後日改めてご報告したいと思います。

「30代で建てる群馬の家」次号は9月1日発売です!
こちらもどうぞお楽しみに!

2013年8月21日水曜日

アトリエのある住まいを取材してきました

こんにちは。編集部のサトウです。

「30代で建てる群馬の家」次号(9月1日発売予定)の制作作業が峠を越えつつある今日この頃。
しばらくお休みしてしまった編集部ブログですが、また雑誌の最新情報をはじめ、ラーメン食べ歩きの様子やトレーニングの近況など、随時アップしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、次号の住宅実例集「お宅拝見」掲載するステキな家の一例を、雑誌より先にコチラでチラッとご紹介したいと思います。
山崎建設さんが建てた、アーティストとして活躍するご夫婦の新居なのですが…
まるでニューヨークのSOHOのような雰囲気☆真っ白なアトリエを中心にした、独創的な空間でした! 取材の最中はもうドキドキワクワクが止まらなかったですね~。
ご夫婦の作品はというと…

見てください!カラフルで遊び心いっぱいのご主人の作品。
どうやって作るかというと…紙に色鉛筆で描いたものを切り取って、木のボードに貼り付けているのだそうです。

こちらは奥様の作品。黒のインクだけで描く、エッジの利いた、モノクロの細密画。
学生時代にイランのイスファハーンで虜になった細密画を思い出して、すごく幸せな気分になりました。

詳しくは次号「30代で建てる群馬の家」にて。
9月1日に書店・コンビニで発売となりますので、どうかお楽しみに!