2013年7月24日水曜日

雑貨 家具 ばく

住宅・・・ラーメン・・・住宅・・・ラーメン・・・住宅・・・たまに、そば&うどん・・・。

このローテーションが続いていましたね。
申し訳ありません、営業部のワタナベです。
 このローテーションを打開すべく、久々にブログ書きます!

最近はですね、
営業と言いながら、色々な家具・雑貨屋さんを巡っていまして。

やっぱりステキな家にはステキな家具や雑貨が改めて必要なんだなーと思いました。
これから家づくりをする人は、展示会巡りにあわせて、家具・雑貨屋さんも一緒に行ってみてください!

そんな中、出会ったのが、

STYLE高崎店さんの家具の端材を使ったアート。
お店のスタッフさんや、ワークショップで参加したお子様が協力して作ったそうです。
お店の店頭に飾ってありますが、けっこう迫力ありますよー。
よく見ると群馬県の形になっていて、「妙義山」や「谷川岳」なども再現されています。

もう一つは滝窪町にある「HAVE A WOOD TIME」さん。
ご夫婦で制作されているHandMadeの家具・雑貨屋さん。
木の温かみが感じられる家具がたくさん。
他にも群馬県内や県外の作家さんの作る雑貨なども並んでいました。

そして、こちらのお店で出会ったのが、コイツ。
何の動物か聞くのを忘れてしまいましたが・・・。
社内の多数決により「獏(ばく)」だろうという事で、ばくになりました。
その他の意見としては、サイ・・・アリクイ・・・など。

僕のデスクに飾ることになりましたが、さて名前をつけなくては。

んー。

んー・・・。

・・・発表は9/1発売の「30代で建てる群馬の家vol.4」の「編集後記」にて!



 

2013年7月15日月曜日

「群馬の家」制作中です!

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。

さて、9月1日発売の「30代で建てる群馬の家」の制作も佳境を迎えています。
今回も素敵な住まいをたくさん取材させていただいていますので、先日お邪魔してきたロジカルウッド住宅販売さんが建てた、かっこいいリビングと浴室を紹介します。

リビング
梁の間から間接照明の明かりが見えて素敵なリビング。
ここはアイランドキッチンとリビングの天井の梁がとても印象的なお宅でした。
カメラマンさんが撮影の準備で奔走している姿が映り込んでいます(笑)
家具はカリモク、スピーカーシステムはBOSEとのことで、いろいろなところにこだわりを詰め込んでいました。

もう一つ、ご主人のこだわりがコチラ。

浴室
浴室から見える坪庭が欲しかったとのこと。
お風呂からみる坪庭を実現させました。
笹にライトが当たって、シブい雰囲気です。
これなら入浴中は外の明かりだけ、というのも良さそうですね。

詳細は9月発売号の「お宅拝見! 群馬で建てた家」に掲載しますので、お楽しみに!

2013年7月6日土曜日

熊谷の人気店「元祖 田舎っぺうどん」

こんにちは。編集部のサトウです。
先日、熊谷で特集の取材を終えたあと、編集部凸凹コンビで向かった先は…
地元で人気の「元祖 田舎っぺうどん」厨房店さんです。

すごいですね~。630円でこのボリューム♪
私は「うま辛きのこ」を、もりうどんで注文。
ナツイセレクトは「冷やし塩肉」。こちらも同じ630円。
ゴボウが大好きな私は、「きんぴらごぼう」も注文。210円。
かなり広い店内が、13時過ぎてもほぼ満席! 
麺打ち場が、かなりオープンな造りの厨房の真ん中にあるのも驚きでした。
打ちたて、茹でたてのうどんは、しっかりした歯ごたえ。
小麦のおいしさが感じられる、好みの麺でした。群馬県内にも支店を出さないかな~。

「30代で建てる群馬の家」次号の取材、まだまだ続きます。
9月1日発売予定ですので、どうかお楽しみに♪

2013年7月1日月曜日

取材で足利→明和町へ。お昼は「らーめん榎穏」の潮風らーめん♪

こんにちは。編集部のサトウです。
「30代で建てる群馬の家」編集部は、次号の取材&制作作業が佳境期を迎えています。
熊谷→沼田、足利→明和町など、お昼を挟んで長い距離を移動することもしばしば。

こちらは、次号の巻頭特集撮影のひとコマ。
梁や柱を優しい色味の白で統一した、シンプルモダンな雰囲気のLDK。
まもなく2歳になるお嬢様が伸び伸びと走り回って遊んでいる姿が印象に残りました。
畳コーナーで撮影の指示を出す、編集部ナツイ。
こっそり逆撮影しちゃいました(あとで怒られるかも…)。
足利から明和町(私にとってはどちらも、今回の取材が初来訪でした)に移動する車中から、
信号待ちのタイミングで撮影。

足利って、勝手に平地かと思い込んでいたんですが、全く違いましたね。
山の稜線がキレイに見渡せて、しばしうっとり。
この日のお昼は…明和町の「らーめん 榎穏」さん。
“かのん”って読むんですって。
ラーメン屋さん? オシャレな雑貨屋さんや美容院と見まごう外観。
日傘をさしてデジカメで撮影していると、
「ラーメンブロガーさん」と思われるので、ちょっと恥ずかしいです。
どうですか、予想以上に!中だってオシャレじゃないですか。

潮風らーめん600円。清湯スープに追い鰹したものだそうです。
同行したMカメラマンは「大盛り」指定でオーダー(写真右)。
次号発売を無事に迎えるまで、ごはんをしっかり食べて!
体調管理に留意しつつガンバリマス!