2013年6月30日日曜日

「群馬の家」住宅取材。OMソーラーの家

みなさん、こんにちは。「群馬の家」編集部の夏井です。

現在、9月1日発売の「30代で建てる群馬の家 vol.4」の取材を続けています。
6月29、30日に続けてOMソーラーの家にお邪魔してきました。

29日は「陽の栖」小林建設さんが建てた家です。
ガルバリウムの外観が閑静な住宅街で存在感を放つ住まい。
内部は平屋をベースにした一部2階建てのようなイメージです。
大きな吹き抜けと、木の香り。和の趣の落ち着きある家でしたよ。

30日は田村建設さんの物件です。


こちらはリビングの奥に薪ストーブがあるのが、一番の特徴です。
リビングの他にも見どころが満載。本に載せる写真を選ぶのがたいへんなくらい、カメラマンに写真を撮ってもらいました(笑)
OMソーラーに加えて薪ストーブを入れていましたので、冬は本当に暖かそう。
とっても快適に暮らせそうでした。

どちらの住まいも、気をふんだんに使用したナチュラルな雰囲気で、温もりを感じさせてくれます。
自然エネルギーを活用したエコな家、ということに加え、無垢材の床も足に心地よいですし、取材をしているこちらも、温かい気持ちになりますね。

詳しくは9月1日発売の本誌で。ご紹介します。
それまで楽しみにしていてくださいね。

2013年6月27日木曜日

「群馬の家」住宅実例取材。ガレージとステンドグラス

みなさん、こんにちは。「群馬の家」編集部のナツイです。

建築実例集「お宅拝見」の取材で、富士住建さんが建てた住まいにお邪魔してきました。

白いスタイリッシュなリビングから、お気に入りのバイクを入れたガレージが見えます。
ガレージ
リビングの向こうのガレージにはカッコいい大型バイクが
 さらにリビングの吹き抜けと螺旋階段。そして大きなステンドグラス。

ステンドグラス
螺旋階段とステンドグラスのコラボです

こちらのお住まいは、他にもご夫婦こだわりのポイントが満載。
カメラマンと撮影箇所を絞り込むのに苦労しました(笑)

ご夫婦の夢を詰め込んだこちらの家は、9月1日発売の「30代で建てる群馬の家」に掲載します。(告知ですね)

「私もこんな家に住んでみたい」と思える素敵な家でしたよ。
書店、コンビニに並ぶまであと2カ月。それまでもうしばらくお待ちください。

2013年6月26日水曜日

群馬の家取材で足利へ

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。

9/1発売の住宅情報誌「30代で建てる群馬の家」の建築実例取材で足利市に行ってきました。

無事に取材が終了して、午後は前橋で取材!
とその前に、多少時間もあったので、北関東自動車道足利ICの周辺で昼食をとることに。
何度か前を通って気になっていた、国道293号沿いにある照路庵という蕎麦屋さんにカメラマンさんと入りました。

店内は手作り感あふれる雰囲気。
蕎麦はもちもちした食感で、太さもまちまちな田舎風。


ボリュームもあって、これだけで十分満足の内容でした。
カメラマンさんはさらに、おいなりさん×2を食べていましたが(笑)

席から窓の外を眺めると、これまた手作り感のある庭。


ちょっとした休息で、身も心もリフレッシュして午後の取材にのぞめました。
どんな家を取材してきたかは、雑誌の発売をお待ちくださいね。

2013年6月20日木曜日

「群馬の家」スマホサイトの機能紹介

みなさん、こんにちは。「群馬の家」編集部のナツイです。

「群馬の家」のスマホサイトはご覧いただけましたか?
スマホ、タブレットに最適化されていて、見やすく、情報が探しやすいサイトに仕上がっています。
スマホにブックマークしていただいていた方も、URLは同じですので、気軽に見てみてください。


群馬の家トップページ


従来通り、写真で建築会社を探したり、その会社の特徴を調べることができます。
今までは見たい部分を拡大して見ていましたが、これからはそんな手間もなくなりますね。

もちろん、新しくスマホサイトをオープンするのだから、これだけじゃあありません。

イチオシは、住宅の完成見学会や建築会社のイベント情報コーナーです!





↑ 6/20時点の見学会情報です。気になった項目を選ぶと、詳細情報が閲覧できます。
その中で、開催場所を公開しているイベントなら、地図が見られます。



そして、ここからがモバイル端末ならではの、便利な機能。

スマホの地図アプリを使って、開催場所までナビゲーション!

「アプリでマップを見る」をタッチしてください。



開催場所が表示されますので、アプリを操作してそこまでのルート検索を行うと…

現在地から目的地までのルートが表示されました。

新築のお住まいの場合、住所を入力しても番地がまだない場合がありますから、地図でナビゲーションしてくれる機能は助かりますね。


例えば…
「写真から企業を探す」などビジュアルを大きく見たい場合、ご夫婦で一緒に見る場合はPCやタブレットで。
行きたい見学会があったらチェックしておいて、当日の案内はスマホで。
こんな使い方が私のオススメです。

ぜひ、「群馬の家」スマホサイトご活用いただいて、理想の家を建ててくれるパートナーを見つけてくださいね。(建てた後は取材にも協力してくれたら嬉しいです)

2013年6月19日水曜日

群馬の住宅取材、真っ最中です。

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。

ただいま編集部では、9月1日発売の住宅情報誌「30代で建てる群馬の家」に掲載する建築実例の取材活動にいそしんでおります。


さて、お邪魔してきたのは、スタジオ・ノームさんが建てた家。


リビングの壁面に天井まで続く本棚。
他にも吹き抜け、薪ストーブと見どころ満載のお住まいでした。
こちらはロケーションも抜群です。



次は巻頭実例特集の取材。
屋根の上に芝生を敷き詰めた草屋根の家です。


屋内はLDKからいつでもバイクが眺められる、まさに夢を実現させた空間です。

最大の特徴とも言える草屋根が、どのようなものかは、9月1日発売の本誌でご確認ください(笑)
お楽しみに!



○お知らせ○
スマートフォン版サイトがオープンしました。
見やすくなったのはもちろんですが、見学会情報は会場までナビゲーションしてくれる機能も。
ぜひ、スマホで群馬の家HPをご覧くださいね。

2013年6月18日火曜日

巻頭特集で「約18坪のかわいい平屋」を取材してきました

こんにちは。編集部のサトウです。
「30代で建てる群馬の家」次号(9月1日発売予定)の巻頭特集に掲載予定のお宅を
取材してきました。
ここではまだ、一部しかご紹介できませんが…
なんと延床面積が約18坪!! かわいい平屋なんです♪
タイル貼りのキッチン。レトロな雰囲気を醸している照明も、この空間の雰囲気にぴったり。
造作の2段ベッド。存在感のある古材がアクセントになっていますよね。
あっ!星空を眺められるようにトップライトを設けたそうです。
詳しくは、9月1日発売の雑誌をお楽しみに!!

そして取材のあとは…Mカメラマン&編集部凸凹コンビでラーメンの新店チェック♪
6月1日にオープンした高崎・高関町「支那そば まるこう」さんです。
こちらがオーダーした「鴨そば」900円。
「しなそば」750円との違いは…鴨の燻製が増量になっている、とのことです。

ナツイ氏が別途注文した「水餃子」300円。
そして、もれなく「トリュフ油」がついてきます。
途中でスープに入れて味の変化を楽しむよう、勧められました。
確かに…入れた途端、トリュフの香りがぱぁっと立ち込めて、華やぎますね。
取材の佳境期を迎えた凸凹コンビ、てるてる坊主に祈りつつ、
今週も引き続き、巻頭特集&実例特集の取材、ガンバリマス。

2013年6月14日金曜日

「お昼は蕎麦で軽めに…」 高崎「晴朗」、前橋「石墨」と「わたなべ」

こんにちは。昨日は久方ぶりに…ジムでトレーニング!!
マシン6種で筋トレ&ボクササイズ&RUN。
約2時間集中してトレーニングすると、ヴァームウォーター1500ml補給しても水分が足りないくらい。
汗を流して気分もスッキリ♪ 編集部のサトウです。

「30代で建てる群馬の家」編集部は、次号(9月1日発売予定)の取材&打ち合わせで
県内を東奔西走する日々が続いています。
そんななか、「今日は軽めの蕎麦気分かな~」という日に、
編集部凸凹コンビで出かけたお店をご紹介します。

まずは、高崎の「喉越しの蕎麦 晴朗」さん
蕎麦は「白・緑・黒」の3色から選ぶスタイル。
白=細挽き、緑=中挽き(甘皮を厳選し多く使用)、黒=粗挽き(田舎そば)とのこと。   

私が注文したのは「黒」。 舞茸と野菜天丼セット880円+100円で蕎麦を並盛りに。
ナツイ氏のオーダーは「緑」。明太子ごはんと天ぷらセット。こちらも蕎麦は並盛り。

「黒」のアップ。ちなみに凸凹コンビは「どちらが好みって?う~ん、緑かな」と意見が一致。

続いて、前橋の「そば処 石墨」さん
場所は、前橋の南部環状線沿い、県立文書館の南。
更科系の上品なお蕎麦と、胡麻油で揚げる天ぷらが人気のお店です。

にしん大好きな私は迷わず、数量限定・冷やしにしんそば1200円を注文。

ナツイ氏のオーダーは天もり1100円。
こうして見ても、色白でまるでそうめんのようなビジュアルですね~。

3軒目は、前橋箱田町の 「蕎麦匠 わたなべ」さん。
私は、鶏ときのこの温かいお蕎麦。1300円。
ナツイ氏がオーダーした二色そばは…すみません。食べるのに夢中で撮影し忘れました。

この週末は、巻頭特集の取材、そして実例特集「お宅拝見」の取材です。
空模様が心配ではありますが…しっかり食べて、ガンバリマス。

2013年6月10日月曜日

ヒレカツカレーに惚れて♪♪ 前橋の「市」さん


こんにちは。編集部のサトウです。
週末は姪のリクエストで、前橋の馬場川沿いにある「西洋亭・市」さんでランチしてきました。
こちらのヒレカツカレーに惚れてしまった私。このところ週に1度のペースで通っています。
オーダーしたのは、カツカレーとソースカツ丼です。

こちらが「カツカレーライス」の“元祖ヒレカツ”950円。ヒレのほかにロースやチキンも選べますよ。
サラダにスープ、自家製の福神漬けがセットに。
もう、“食べる前からおいし~い♪♪“ このビジュアルには毎回うっとり。
ちなみに…最近ジムに通う頻度が急降下している私…「ごはんは半分で」と頼んでいます。

個人的には「ストライクゾーンのインハイ」なカレー。そして香り高いターメリックライス。
ヒレカツの衣はサクサク、中はジューシー。
この “サクッ、ジュワァ~”な感覚、やみつきになります。
カラフルな自家製の福神漬け。らっきょう漬けもポイント高いな~。


そしてランチのあとは、託児定番コースのけやきウォークへ。
おやつにアイスを食べて、ミミスケもご満悦。

今日もまた「お子ちゃま、そっくりね~」とあちこちで言われ…。
本が好きなのは、確かに似たかな。
もうちょっと丈夫になってくれると、安心なのだけれど…。


2013年6月5日水曜日

休日の夜、猫に見守られながら料理をしたり

こんにちは。編集部のサトウです。
先週、諸般の事情で「週半ば・1日まるごとOFF」だなんていう、ぜいたくをしました。
顔の角質をとって白髪を染めたあと…もとい、エステとカラーリングを済ませて心身ともにリフレッシュ☆したあとのことです。
夕方、姪の様子を見に実家へ。
梅雨入り間近だったこの日、庭には両親が育てた花たちが。
名前に似合わず清楚な姿形をしたドクダミ。匂いは強烈ですけれどね。
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
とすれば、コチラは立ち姿の理想形? あれっ、意外にボリューミー?
白バラ
マリーゴールド
数年前に植えたムクゲ。成長速度が早くて驚きます。
帰りがけ、母からラッキョウの浅漬けを渡されました。
梅雨入り=ラッキョウ漬けなきゃ!
早いな~。もうそんな季節が巡ってきたのですね。
チビ姫、興味津々♪ 
ここ、電子レンジの上なんですよ。
香箱組みした手と真剣な表情がミスマッチでかわいいね~。
帰宅後は…休日のノルマ、まとめて料理タイム!
(女子失格ですみません。取材シーズンは「野菜とタンパク質の補給」目的で超お手軽なモノ限定なんですよー。)
新タマネギ8個、小松菜3束、切り干し大根3袋、玉子10個で作ったものは…。
タマネギのピクルス漬け、小松菜の蒸し煮、切り干し大根サラダ辛々テイスト、半熟ゆで玉子。
小松菜と油揚げを入れた焼きうどんは、夜食、そして翌日のお弁当に。
大好物☆のタンパク源、チーズや牡蛎スモークのオリーブ油漬けは常備しているので、
これで1週間、食生活は安定・安心。
その間、チビ姫は…いつものことですが、ずーっと私を背後からウォッチング。 

だって、かあちゃんのそばにいたいんだもん。
 

2013年6月3日月曜日

取材シーズン到来!

こんにちは。編集部のサトウです。
いよいよ取材シーズン到来!「30代で建てる群馬の家」次号の実例特集「お宅拝見」の取材で、ナツイ氏&サトウの編集凸凹コンビ、県内を東奔西走しています。

この週末は「Biscotti HOUSE(ビスコッティハウス)」さんの実例取材でした。
特徴ある外観。かなり離れた位置からでも、屋根瓦の色からそうと分かるので、「あっ!ビスコッティさんのお宅!発見☆」と、ついカメラマンに叫んでしまいます。
この角度だと分かりにくいですが、独特の味わいがあるスペイン瓦なんですよ。
エイジング加工で仕上げた壁が独特の雰囲気を醸し出しています。

「このお宅の良さを読者に伝えるには…高い位置から撮影しないと!」
ということで、Wカメラマンがコンテナに登ってくれました♪
別角度でも高所から狙います。
リビングやキッチンからトイレまで、施主様のこだわりが光る、見どころ満載のお宅でした☆
詳しくは、9月1日発売予定の「30代で建てる群馬の家」をお楽しみに!

取材のあとは高崎市内で開催されたセミナーに参加したこの日。朝からアイスしか食べていなかった私が、仕事終わりに直行した先は…。別名サトウ食堂?「だんだん」さんです。
夜だから頼んでもいいかな~♪ ウキウキしてにんにく入りを注文。
「にんにくなんこつ醤油」のちょい辛version、750円。
この麺、ミミスケも大好きなんです。
実家のお土産に、名物の“なんこつ”をtake out☆
実家に立ち寄って、Wカメラマンにいただいた焼き菓子をミミスケに。
わ-い!あーちゃん、ありがとう!
ミミスケ、いっぱい食べて、もうちょっと体重を増やそうね。
アパートで留守番猫をしていたチビ姫には…
こちらもいただきものの「ホタテ風味」でご機嫌とり。
かあちゃん、ウマウマだね♪ 毎日食べたら幸せかも♪