2013年5月7日火曜日

巻頭特集のK邸①新緑の中で子どもとアウトドア気分満喫

こんにちは。編集部のサトウです。

現在好評発売中「30代で建てる群馬の家」巻頭特集“子どもと楽しく暮らす家”でご紹介した高崎のK邸(掲載はP.10~15)。春休みに引き続き、また姪のミミスケを連れて遊びに行ってきました!


藁(わら)を原料にした「ストローベイルハウス」。
晩秋、初冬、春とお邪魔しましたが、この新緑の季節は格別ですね~。
屋外で木登りしたり水遊びをすることの気持ちよさといったら。
 
今回は雑誌にデザイナー兼ライターとしてご協力いただいているFさんとお子様2人(コヨちゃん&イッくん)も一緒です。
Kさんご夫婦のお子様方(フーくん&ユーちゃん)、そして姪(ミミスケ)を合わせると…子ども5人☆
到着するやいなや、男子を筆頭に「だーっ」と走り出して池の周りへ。で、ご覧のとおり遊びに熱中。
 変わりやすい山の天気。北から吹く風はまだ冷たいのですが、雲の隙間から太陽が顔を出すと、日差しの強さにはっとします。この日は、リビングの掃き出し窓から繋がる広々としたウッドデッキを利用して、念願だったピクニック風ランチ★☆★

アウトドア気分を満喫しようとプチ・バーベキューを企画。
ご主人が火をおこしている間に、手分けしてテーブルセッティングを。

「ウインナーが焼けたよ~!!」と声をかけると、まぁ、子どもたちの反応の早いこと。
ドンパチに夢中だった男子チームもサクサク遊びを切り上げます。

グリーンサラダ、ゴボウの甘酢漬け、キノコのクリームソテー、塩麹漬け豆腐のオリーブあえ。
偶然にも都内在住の頃、富ヶ谷にある「ルヴァン」のリピーターだったKさんと私。
大人用にはその「ルヴァン」で修業したオーナーが腕をふるう前橋市内の「TomBo Bakery」のパンを。
自家製天然酵母パン+ゴルゴンゾーラチーズ…あぁ、幸せ~☆
お子様用には…スズラン「DONQ」のチョコクロワッサンやメロンパンなど。
 そして、3時のおやつは…「石焼き芋」ですよ~♪ 
焼いた石の間にサツマイモを入れて、じっくり加熱すると…

ほくほく、じわ~っとした甘み。まさに「石焼き芋」ならではの味。
おやつのあとは…ミミスケの紙芝居をみんなで鑑賞しました。

3月の春休みにK邸で披露した時は、未完成だった紙芝居。
スミレとタンポポ、鉢植えの花が主役なんですよ。 
計18枚の力作、反応はいかに??

おかげさまで、大人も子どもも熱心に耳を傾けてくれました。
ミミスケ感謝感激♪
紙芝居のあとは…「ねぇ~、今日は特別だよね? もっと遅くまで遊んでいってもいいよね!?」
こんな声がそこかしこから聞こえ、子どもたちは遊びへと戻り、大人はお茶会に。

Kさんの木彫作品など、続きはまた改めてご紹介したいと思います。お楽しみにー♪

0 件のコメント:

コメントを投稿