2013年4月2日火曜日

巻頭特集のK邸でのブランチは…

こんにちは。金・土・日曜とトレーニングをさぼったら、テンション急降下。そこで、月曜の仕事帰りはジムに直行。マシン&RUNで汗だくになり、気分晴れやか! 編集部のサトウです。


さて、昨日の続きです。「30代で建てる群馬の家」最新号巻頭特集「子どもと楽しく暮らす家」でご紹介している高崎のK邸(掲載はP.10~15)。姪のミミスケと一緒にご馳走になったブランチ☆をご紹介します。
子ども2人の食事は…おむすび型のお皿にかわいらしく盛り付けた♪ ワンプレートランチです。

丸型がライスボール、俵型がコロッケです。
揚げ物は手間がかかるので…つい敬遠しがちな私。
小さく反省。私が子ども2人と遊んでいる間に、
Kさんがパパッと作ってくれました!



タコのプリプリした食感とトマトの酸味を楽しむ一皿。
オリーブオイルと相性抜群!
スペインのバルが懐かしい!
あ~!ワインが飲みたくなりますね☆

色合いだけでなく栄養面でもバランスが良いブランチ!
グリーンサラダのトッピングは、市販のクルトンにあらず。
揚げたフランスパンを砕いたものなんです。
最近、トレーニングにかまけて料理の手を抜きがちだったので、
もうちょっと愛情と手数をかけて作ろう!と誓いました。
この4月、3年生に進級するご長男は、自転車で長野の御嶽山を目指して走行中とのこと。野営や自炊をしながらの道中を思うと、姪と2歳違うだけなので、ものすごい冒険だなぁ~と改めて思います。また今月末にお邪魔する予定なので、K邸続報をお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿