2013年4月4日木曜日

恥ずかしながら…休日にまとめて作る料理など

こんにちは。月曜RUN→火曜SWIM→水曜SWIM。体を動かすと気分もスッキリ!編集部のサトウです。仕事で遅くなった時など、さすがに空手の稽古には間に合いませんが、ジムなら23時INNでも「神業?竜巻?」と周囲が驚く早さで着替えれば…約30分泳げます!

仕事に、トレーニングに、食事が全ての元気の素!
毎日しっかり作るのも…正直辛いので、休みの日にまとめて作って、朝晩活用しています。
  

冬~早春versionその1:人参&エリンギの中華風炒め(胡麻油多めで炒めた後、紹興酒を入れて蒸し煮に。オイスターソースと豆板醤で辛めに味付けるとアルコールに合うんです)。キャベツ&ショルダーベーコンの蒸し煮は、塩麹だけのシンプルな味付け。乾燥した米麹から育てると、塩分少なめでまろやかな塩麹ができるので、マメに作り足して愛用しています。この野田琺瑯の保存容器は大・中・小、いずれも利用頻度が高いですね。


 冬~早春versionその2:ざくざく切って漬けるだけ、カブの梅酢漬。パイレックスの保存瓶、優れものです。密閉性が高く、熱湯煮沸もできるので手入れが簡単!超おすすめ。
種をとってざっくり切って、お鍋で蒸しただけのカボチャ。可変性が高く、和洋いずれにも重宝します☆ うどんに入れて赤味噌仕立てにすれば、山梨のほうとう風に。チーズを乗せてオーブンで加熱すれば、手軽な朝食に。アンチョビ&オリーブオイルを合わせれば、赤ワインと相性good。挽肉を1kg購入しては作りだめ。冷凍庫に常備している鶏そぼろを添えて、ショウガを効かせてたとろみあんをかけると、ほっこりした和の一皿に。





休みの日の夕方、ビールを飲みながら作っているってこともありますが「アバウトな男の料理」そのものですね~。ほんの少し反省…。いつか機会があれば、クロワッサン十割蕎麦など、粉ものを熱心に作っていた頃の画像を是非ご紹介したいです☆ (女子として名誉回復しなきゃー)

0 件のコメント:

コメントを投稿