2013年4月29日月曜日

ワクワク☆上電「春のイベント」その① 水族館電車☆

こんにちは。昨日も今日もさぼらずSWIM30分nonstop 1,000m → ビール激ウマ~♪ 編集部のサトウです。

GW2日目だった日曜日、上毛電鉄主催「春のイベント2013」にミミスケを連れて参加してきました。「30代で建てる群馬の家」にライター兼デザイナーとしてご協力いただいているFさんに誘われて行ってきたのですが、もう楽しかったですね~☆

翌日の上毛新聞21面にその様子が掲載されました。

上毛新聞のカメラマンが撮影している最中、
たまたまその手前のシートに座っていた私。
このブログ用に撮ってきました!

列車内を海の生物でデコレーションした「水族館電車」。イルカ、タコ、マンタ、サメなどの海の生き物や、ニジマスなど淡水生物を合わせて100種類以上。Fさんが中心となってイラストを描き、それをシールにして張ったそうです。その出発式にご招待いただき、お披露目臨時列車にも乗ってきたんです♪
4/29から中央前橋-西桐生駅間で運行されます。


子どもたちに大人気だったトラさん。


この日の臨時列車は大胡-中央前橋駅間を往復。
子どもはもちろん大人も大興奮、大満足♪
そしてですね、誠に恥ずかしながら…ウチの子ミミスケがNHKの取材を受けました。
当日の首都圏ニュース(18:45~)でOAされて、はぁ~、見ている方がドキドキでした。
続編はまた後日アップしますので、お楽しみに☆

2013年4月27日土曜日

「Biscotti HOUSE」さんの完成見学会に行ってきました

こんにちは。編集部のサトウです。ゴールデンウィーク初日、いかがお過ごしでしょうか?
この連休中は県内各地で見学会が数多く開催されるので、連日参加を計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は高崎市上小塙町で開催中、Biscotti HOUSEさんの完成見学会に行ってきました。
エイジング加工を施した塗り壁が印象的な
ヨーロピアンスタイルの外観。
ちょっと斜めからのアングルが、またいいんです。

ドーマー屋根って、あこがれている方も多いのでは。
瓦の配色にも工夫を凝らしているんです。




2階の子ども部屋。
勾配屋根の形状を生かした傾斜が格好いいですよね。

まるでチョコクッキーみたい☆和紙畳を用いたモダンな和室。
 
ビスコッティハウスさんの見学会といえば、もはや恒例に?
前回に引き続きモデルになってくれたのは、「和が似合う」営業担当のOさん。

(Oさん、またまたポージングをお願いしてゴメンナサイ)
施主様の希望で、リビングの一角には愛犬のケージを。
ケージの中は…。
オシャレですね~。毛皮風のフロアタイルを敷いています。
洗面コーナーからリビングを望む位置には
明かりとりを兼ねたガラスブロックが。
遊び心のあるクロス。
姪のミミスケが見たら、大はしゃぎするだろうな~。


完成見学会は4月29日(月・祝日)まで開催中です。
高崎方面にお出かけ予定のある方は、ご家族で見学してみてはいかがでしょうか。

高崎から安中へと向かう途中、「ワォ! ドライブ日和だ~☆」と、車内から撮影。
この日は終日お仕事でしたが、天気がいいと気分も晴れやかになりますよね。

そして仕事の合間に、食べました。ラーメン!
高崎の老舗「清華軒」、10年ぶりかな。
ラーメン650円。手打ち麺って、個人的にものすごく癒やされます。
「これがうまい群馬のラーメン」スタンプラリーの期限は終了していますが、
「掲載店・年間50軒クリア」を個人目標にしている私。
お会計の際にその旨をお伝えして、記念にスタンプを押してもらいました。
今日の「清華軒」がスタンプ43個目。残り7軒、夏前には達成できるかな?

2013年4月26日金曜日

前橋の新総合住宅展示場

みなさん、こんにちは。編集部ナツイです。
4月27日にオープンする総合住宅展示場「上毛新聞マイホームプラザ MIRAI STYLE」に行ってきました。

オープンに向けて、急ピッチで作業が進められています。

ショッピングモールのフォレストモール新前橋に隣接し、22棟のモデルハウスが並びます。
自然環境に配慮した未来型住宅がテーマのようです。

今回、オープン前の総合住宅展示場を訪問したのは、ジョイホームさんの新展示場内覧会にご招待いただいたからです。

新展示場もスタイリッシュなスタイルですね。

キッチンからダイニングを眺めた風景。営業ワタナベもゴキゲンです。

ダイニングテーブル越しに、ウォーターガーデンが見えます。
まさにリゾート感覚です。

「上毛新聞マイホームプラザ MIRAI STYLE」には、エアムーブ住宅さん、住友不動産さん、トヨタウッドユーホームさんの新展示場もオープンします。
ショッピングモールと隣接していますから、気軽に立ち寄れますね。

2013年4月25日木曜日

リベンジのレースは8月「あかぎ大沼・白樺」で! +ランチ報告など

こんにちは。リベンジのレースが決まりました! 編集部のサトウです。
8月25日(日)あかぎ大沼・白樺マラソン大会 です! 20kmコースもありますが、気温と日差しの強さを考えると…5kmか10kmのどちらかでと思っています。
昨日も仕事終わりにジムへ直行。23時から15分だけ集中して泳ぎました。バタフライは目立ちすぎるので、クロール&平泳ぎ。たかだか15分ではありますが、“全力疾走”の勢いで泳げば、水中で汗が流れていくのが分かります。気分スッキリ☆
もちろん帰宅後は冷蔵庫へまっしぐら。ビールが喉にしみて幸せです♪


さて、「30代で建てる群馬の家」次号(9/1発売)の打ち合わせなど、県内を東奔西走する日々が続く、編集部の凸凹コンビ+ワタナベ営業デスク。

桐生で、伊勢崎で、噂のラーメン新店に突撃したい!! でも…14時半を過ぎると、ぐっと選択肢が狭まってしまいます。そんな時は…迷わず通し営業のチェーン店にレッツゴー。この日は「こだわりらーめん しせん」へ。


日頃の野菜不足をこの1食で補うべく注文したのは、
野菜たっぷり☆「健菜しせんらーめん」味噌690円。
その翌日は、デザイナーさんと打ち合わせを兼ねたランチ。
4年ぶり? 久々の「SHANGO」です。



カニのトマトクリームを選ぼうとしたら、ナツイ氏とかぶってしまったので変更。
トマトソースのマーレにしました。
サラダ、パスタ、ドリンクで980円のセット。
ペットショップで購入したネズミのオモチャには見向きもせずに。今なお銀色リボンに(ホワイトデーに頂いたラッピングのリボンなんです)ご執心な猫様チビタ。
キラキラ光るリボン、大好きなんだニャー☆

2013年4月23日火曜日

川原町「Breateria」の女子会。『舟を編む』のオダジョー☆

こんにちは。週明けから心を入れ替えてトレーニングに取り組み中!! 編集部サトウです。
正直、前橋シティマラソンの欠場が思いのほかこたえました(涙目)。あの雨の中、レースに参戦し、ハーフを走りきったランナーが少なからずいると思うと・・・自分に甘い決断をしたことが悔しくて悔しくて・・・秋のぐんま県民マラソンに向けて本気で走り込もうと誓いましたっ。

さて、先日「こまちウエディング」のスダさんと女子会してきました。
場所は、川原町の「Breateria」(ブレッテリア)です。
Doo Roo Moo(ドゥールームー)という雑貨屋さんに併設されているベーカリーカフェ。
サラダとパンはバイキング形式での提供。それぞれ10~20種類くらいありました。
パスタは本日のおすすめで、アサリとタマネギの塩味に。
デザートとワンドリンクがついて、1,050円。
店内はどこを向いても女子、女子、女子。男子は皆無でした。川原町というロケーション、女子受けするメニュー構成に加えて、制限時間90分と緩めだからでしょうか。いつもなら5~6皿くらい平気でおかわりしちゃうところですが…。この日は午前4時に空腹のあまり目が覚めて、水餃子30個食べていたので、パンもサラダも1皿にとどめましたよー。

今年度9作目となる映画鑑賞は…

2012年度本屋大賞第1位に輝いた、三浦しをん原作の『舟を編む』
監督は石井裕也。私の周囲でも実にファンが多いです。
2010年『川の底からこんにちは』でブルーリボン賞監督賞を史上最年少で受賞して以来、
何かと注目されていますよね。
松田龍平もいいんですが、オダジョーの好演が光ります。これまでよくあったような奇抜な役どころではなくて、ふつーの、やや冴えないサラリーマン(松田龍平の先輩編集者)をあっさり演じていて、ちょっと驚きましたね~。
今朝のチビ姫。換毛期なので、朝に晩にせっせとブラッシングしています。
かあちゃん、ロイヤルカナンのカリカリ、カロリーオフのって美味しくないんだよぉ。
こってり味のに戻してくれないかな…。

2013年4月20日土曜日

村上春樹の新刊、キーラ・ナイトレイの美しさ

こんにちは。編集部のサトウです。
村上春樹の新刊『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』
発売から7日目にして発行部数100万部に到達したそうですね。
恥ずかしながら、小説からエッセイ集まで村上作品はもれなく所有している私。発売初日に購入して、その晩にカティーサークをごくごく飲みながら読破。以降、通しで4~5回熟読しました。
ほのかに光さすエンディングで、はじめに速読したときは『神の子どもたちはみな踊る』収録作の『蜂蜜パイ』を想起しました。それから日を置いて読み込めば読み込むほど、灰田くんの父&緑川氏のエピソードが物語に融和していない気がしてしまって。その異物感を消化するまでしばらくは、何度もまた読み返すことになるんだろうな、なんて思っています。

あと、やはりゴージャスでしたね。「アンナ・カレーニナ」

キーラ・ナイトレイの美しさ、華麗な舞踏会シーンにうっとり。
前半のアーティスティックなカメラワークも良かったな。場面転換に音響が効果的に使われていたり、作り手のこだわりを随所に感じさせる仕上がり。
後半、愛と狂気の狭間で苦しむキーラ・ナイトレイの演技は、見るのがちょっと辛かったですね。
ジャン=ジャック・べネックスの「ベティ・ブルー」で、主役のベティを演じたベアトリス・ダルほどの凄みはないにしても。一途な愛の顛末って…。今更ながらいろいろ考えさせられました。


そして、日曜日に開催された前橋シティマラソンですが…雨天決行と知りつつも、雨の勢いに心が負けて欠場しました…。この悔しさを忘れずに、体調管理を徹底して、必ずやリベンジします!!

2013年4月19日金曜日

前橋の「西洋亭・市」さん

こんにちは。編集部のサトウです。
先日このブログでちらっとご紹介した、“元祖ソースカツ丼”で有名な「西洋亭・市」さん。
早速、ナツイ氏と編集凸凹コンビで再訪してきました。

大正4年創業「西洋亭」の味を受け継ぐお店として、ご存じの方も多いのではないでしょうか? 

柱などは創業当時のままだとか。レトロな雰囲気で落ち着きます。

場所は前橋のまちなか、馬場川沿いです。
私と同世代の女性店主、自ら黒板塗料で仕上げたのだそうです。
本棚には村上春樹・吉本ばなな・椎名誠etc.
裏面はずらりと漫画が揃っています。


店内奥の小上がりの片隅、「昭和」でしょ。
このノスタルジックな感じ、たまらないです。

アンティークな箪笥(たんす)の引き出しを利用。
こういうセンス、いいなぁ。憧れますね~。

カウンター上のペンダントライトのカバーは、毛糸で編んだもの。
福神漬けなども、手作りされています。


さて、肝心のソースカツ丼は・・・

私は、クリスピーカツ丼のカツ3枚version。
デフォルトのソースカツ丼に使うロース肉をのばして、
たっぷりの衣をつけて揚げた新メニュー。
ごはんが進みます。

ナツイ氏が注文した「カツカレーライス」。
お店は月曜定休。今週から夜の営業を再開したそうです。
職場から徒歩15分くらいの距離なので、近々、夜もチャレンジしてみたいと思っています。